スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

H30.6.24 「ジュニア消防団救急隊員になろう!」

ページ番号239500

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年6月28日

H30.6.24 「ジュニア消防団救急隊員になろう!」

 今月の「山科ジュニア消防団」の研修会は,まず,大阪府の北部地域で地震が発生したことを受けて,大地震は身近に起こるということ,そして,地震が発生したときはどのように行動するか,について話を聞きました。

 その後は,「ジュニア消防団救急隊員になろう!」をテーマに,救命処置と応急手当の講習を受けました。

 初めに,「救命処置」と「応急手当」の説明を聞き,それから「救命処置」の心肺蘇生法,AEDの取扱い,止血の実技訓練を行いました。心肺蘇生法では2分間,絶え間なく胸骨圧迫を行いました。

 仕上げは,もしもの時にしっかりできるよう,チームごとにシミュレーション訓練を行いました。止血処置は,傷口を直接圧迫して,その先の脈が触れなくなり,しっかり止血ができているかを確認しました。

 次に,「応急手当」のけがの処置を家にある身近なもの(ストッキング)を使って行いました。初めは変な感じがしましたが,三角巾より取扱いが簡単で,包帯のようでもあり,楽しく処置を学びました。

 研修終了後は,全員が「ジュニア消防団救急隊員」になりました。

(お知らせ)

 山科ジュニア消防団では共に活動する仲間を募集しています。

 詳しくは山科消防署(電話番号 592-9755)までお問い合わせください。

会場の様子1
会場の様子2
会場の様子3
会場の様子4

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999