スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「火事は~なし!福は~うち!」節分大祭(火炉祭)の警備を実施しました(^^)/

ページ番号232001

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月6日

「火事は~なし!福は~うち!」節分大祭(火炉祭)の警備を実施しました(^^)/


  左京消防署(署長 村林幹夫)及び左京消防団(団長 西川善次)では平成30年2月3日(土曜日),吉田神社において実施された「節分大祭(火炉祭)」で左京署員と左京消防団(吉田及び浄楽分団)が消防警備を実施しました。消防警備では拠点を本宮付近(吉田分団担当)及び大元宮付近(浄楽分団担当)の二箇所に分け,それぞれ署員と協力して警備に当たりました。

 節分大祭は伝統行事であり,多くの露店が開設され,たくさんの参拝客が訪れます。午後11時から開始された火炉祭では,参拝客が見守る中,燃え盛る炎に対し一致団結して消防警備を実施しました。

 火事がなく,福が多い年となるよう,願いを込めて節分大祭の消防警備を終了しました(^^)/

 火炉祭とは・・・

 毎年,2月3日に吉田神社において実施される「吉田神社節分大祭」の行事の一つで,本宮三ノ鳥居前に巨大な火炉を設け,参拝者が持参した古い神札が納められる。納められた古神符守札に宿る神霊が元の御座にお還りになられる様,浄火を点じ焼き納める祭典です。

左京消防団長及び左京消防署長 激励巡視の様子


消防警備の様子


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局左京消防署

電話:075-723-0119

ファックス:075-723-1999