スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

飲食店からの火災を防ぐために!(東山料理飲食業組合に対する防火研修)

ページ番号229326

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年12月12日

飲食店からの火災を防ぐために!(東山料理飲食業組合に対する防火研修)

 東山消防署では,12月6日,東山料理飲食業組合(理事長:いもぼう平野家本家 北村眞純)に加盟する飲食店関係者に対する防火研修を行いました。

 東山区は,市内の中でも飲食店からの火災の発生割合が高く,今年も飲食店から3件の火災が発生しています。

 今回の研修では,今年の火災の発生状況等の話や電気火災実験器を用いた実験,消火器の取扱訓練などを実施し,出火防止を呼び掛けました。

 実験等を交えて説明したことで,火災危険が身近にあること,正しい知識とちょっとした注意で火災の発生を防げること,初期消火の重要性などの再認識を図ることができました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局東山消防署

電話:075-541-0191

ファックス:075-531-1999