スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

9月研修 応急手当を学ぼう!

ページ番号225380

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月15日

9月研修 応急手当を学ぼう!

 山科少年消防クラブは,9月10日(日曜日)に山科消防署で9月研修会を実施しました。

 今回は,心肺蘇生法とAEDの取扱いを学習しました。

 全員が,講師の救急係長から応急手当の必要性について学んだ後,6年生クラブ員は普通救命講習を受講し, 6年生以外のクラブ員は,トレーニング用の人形を使って心肺蘇生法とAEDの取扱いを体験しました。

 クラブ員は今回の研修会で,応急手当を身に着け,いざという時に助けられる人になるという想いを新たにしました。

研修会の様子


 9月研修会から新しく2名のクラブ員が入会し,元気に挨拶をしました!

 (「好きな食べ物は…お肉です。」に職員1名共感しました。笑)

 規律訓練では,育成委員さんや先輩のクラブ員に教えてもらって,しっかりと並ぶことができました。


  応急手当の必要性について,わかりやすく講義をしてもらいました。

 救急係長からの質問に,クラブ員はしっかりと答えることができました。

 クイズ形式でしたが…全問正解できましたか?


 講義の後,6年生のクラブ員は普通救命講習を受講しました。

 「あなた!AEDお願いします!!」 などの言葉も,恥ずかしがることなくしっかりと言えました。

 真剣に実技を行うクラブ員の姿は本当にすばらしかったです。

 育成委員さんやクラブ員の保護者の方も一生懸命に受講してくださいました。


 6年生以外のクラブ員は,心肺蘇生法とAED取扱いを体験です。

 胸骨圧迫の位置が正しいと「カチッ」と音がするトレーニング人形。クラブ員は上手に胸骨圧迫を実施して,「カチッカチッ」

と規則正しいリズムの音が研修会場に響きました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999