スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

左京消防団「機甲分団」と合同救助訓練を実施!!

ページ番号216935

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月20日

左京消防団「機甲分団」と合同救助訓練を実施!!

 左京消防署では平成29年3月26日(日曜日),左京区にある株式会社太田建設静市採石場工場内において,昨年の10月,市内最大規模の機甲分団として発足した左京消防団「機甲分団」と合同で初めてとなる救助訓練を実施しました。

 地震が発生し,民家の裏山が崩れ,民家が倒壊,1名の要救助者が生き埋めになっているという想定で訓練が開始されました。 消防隊による人命検索,救助活動が実施されるなか,大量の土砂を除去する必要があることから左京指揮隊長が左京消防団長を介して機甲分団長に出動を要請,機甲分団の重機を活用した土砂の除去など要救助者救出までの訓練を実施しました。

 連携訓練終了後に実施した検討会では,機甲分団長から「我々は重機取扱いのプロである。我々の力が人命救助活動に生かしてもらえるならば・・・」と力強い言葉をいただき,我々,消防職員も身の引き締まる思いでした。また機甲分団員の皆さんから,重機取扱い時の注意点や土砂の特性と注意点等,教わることも多く,非常に有意義な連携訓練となりました。左京消防署では大規模災害時に万全の備えができるよう,今後も機会を捉えて機甲分団との連携訓練を積み重ねて参ります!

 

 機甲分団とは 

 大規模災害時において事業所が所有する油圧ショベルなどの重機及び従業員を活用した人命救助活動等に特化した活動を行う分団。(左京消防団「機甲分団」は,平成28年10月1日に発足し,現在12事業所22名で編成され,重機61台を登録いただいています。)

左京消防団長からの訓示


消防隊出動!


消防隊活動開始


機甲分団到着!ユニックによる倒壊家屋,屋根の引上げ作業


パワーショベルによる土砂の除去活動


ホイルローダーによる土砂の除去活動


機甲分団と消防隊の連携活動


下鴨警察警備課長及び左京消防署長の訓練講評


このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局左京消防署

電話:075-723-0119

ファックス:075-723-1999