スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

昭和10年 京都大水害

ページ番号159190

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年10月5日

前日から降り始めた雨は夜中から猛烈な雷雨に変わっていきました。

明けて29日は,バケツをひっくり返したような豪雨が続き,同日午後2時までの雨量は実に281ミリ。

最終的に流出した橋梁は56。橋梁の流出は,次の橋梁の流出や破損を招いて事態を悪化させていきました。

豪雨が過ぎ去ったのは7月2日。浸水家屋50,140戸,全壊半壊・流出家屋590戸,死傷者164名,罹災者総数は十数万人に上る大水害となりました。






昭和10年6月27日
濁流の鴨川


昭和10年6月27日
流出した三条大橋


昭和10年6月27日
四条河原町の浸水状況