スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

21年8月 水災害体験(宇治川オープンラボラトリー)

ページ番号74747

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月22日

 夏休みも終わりに近づいた平成21年8月20日の木曜日、京都大学防災研究所の施設である「宇治川オープンラボラトリー」を訪れました。

 こちらでは毎年秋に年に一度だけ、公開実験をされていますが、山科少年消防クラブ員のために特別に体験学習の機会を設けていただきました。

 


 ドアの向こうに水が押し寄せる! ドアの向こう側の水深が何センチになるまでドアを押して開けることができるか、という体験です。40センチを開けることができたクラブ員は数名しかいませんでした。 


 建物の地下に水が流れ込んだという想定で、階段を登っていく体験です。しっかり手すりにつかまって登らないと、足をすくわれてしまいます。


 「水災体験」は、市民防災センターでも体験できない貴重な経験でした。宇治川オープンラボラトリーの職員の皆さんに感謝しつつ、最後に記念撮影です。

関連コンテンツ

21年度結果

  • 21年8月 水災害体験(宇治川オープンラボラトリー)

お問い合わせ先

京都市 消防局山科消防署

電話:075-592-9755

ファックス:075-591-1999