スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

令和4年度「企業向け人権啓発講座」(「ずっと働きたい」「ずっと働ける」京都にする〜ダイバーシティ経営の観点から〜)の開催について

ページ番号306017

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年11月25日

令和4年度「企業向け人権啓発講座」(「ずっと働きたい」「ずっと働ける」京都にする〜ダイバーシティ経営の観点から〜)の開催について

 京都市では、京都企業のダイバーシティ経営の推進を支援しています。この度、令和4年度企業向け人権啓発講座(第6回)として、『「ずっと働きたい」「ずっと働ける」京都にする〜ダイバーシティ経営の観点から〜』をテーマに講演会を開催します。 多様な人材が能力を最大限発揮できる会社づくりの参考に、ぜひ御参加ください。 

                                    記


1 日時  令和5年1月17日(火曜日)午後1時30分~午後4時

2 会場 京都経済センター 6階 6-C会議室(京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78) ※ オンライン併用

3 内容 

(1)講演 「ずっと働きたい」「ずっと働ける」京都にする〜ダイバーシティ経営の観点から〜 

   講師 三輪 敦子 氏 (一般財団法人アジア・太平洋人権情報センター 所長)

 企業の持続的な発展には、従業員が「働きたい」「自分の可能性を伸ばせる」「働きやすい」「なんでも話せる」と思える雇用環境や文化が不可欠です。そのためには多様な人材が力を発揮できるダイバーシティ経営が重要になりますし、それが企業の魅力向上につながります。そのためにはどんな変革が必要か、世界の変化にも学びつつ、一緒に考えましょう。

【講師プロフィール】

日本赤十字社外事部、国連女性開発基金(現UN Women)アジア太平洋地域バンコク事務所、(公財)世界人権問題研究センター等において、ジェンダー、人権、開発、人道支援分野の様々なプログラムの実施支援や調査・研究に携わってきた。2017年より(一財)アジア・太平洋人権情報センター(ヒューライツ大阪)所長。(一社)SDGs市民社会ネットワーク共同代表理事。SDGs推進円卓会議構成員。関西学院大学SGU招聘客員教授。

(2)ハラスメント防止について 

    講師 京都労働局担当官

4 対象者 京都市内に事業所のある企業等の経営者、総務・人事責任者、人権研修推進者等

5 定員 会場先着50名/オンライン先着100名

6 参加費 無料

7 申込フォーム https://sc.city.kyoto.lg.jp/multiform/multiform.php?form_id=6169

  ※申込締切  令和5年1月11日(水曜日) 

  ※受付方法 受講票は発行しません。定員を超え、御参加いただけない場合のみ御連絡いたします。

        当日会場受付にて、事業所名・お名前をお伝えください。

8 関連ページ 企業向け人権啓発講座

        https://www.city.kyoto.lg.jp/menu1/category/19-4-2-0-0-0-0-0-0-0.html

令和4年度 企業向け人権啓発講座「「ずっと働きたい」「ずっと働ける」京都にする〜ダイバーシティ経営の観点から〜」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 産業観光局産業企画室ひと・しごと環境整備担当

電話:075-222-3756

ファックス:075-222-3331

フッターナビゲーション