スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市南区

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

ぼうさいコーナー(市民しんぶん南区版 平成21年7月15日号)

ページ番号65483

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2009年7月15日

水の事故にご注意を!

 梅雨が明け、いよいよ夏本番!プールや河川での楽しい行楽シーズンがやってきます。夏は、他の時季と比べて水辺で過ごすことが多くなるため、水の事故が増加する傾向があります。

 水による事故を防ぐため、以下のことを守って楽しい夏休みを過ごしましょう。

 

海や河川、プールでは…

● 子どもから目を離さないようにし、遊泳中や水遊び中は大人が付き添う。

● 河川等で、子どもだけで遊んでいるのを見かけたら、注意してやめさせる。

● 海、河川では気象情報に注意を払い、天候の変化に応じて遊泳や河岸でのキャンプを中止する。

● 釣り等のレジャーを楽しむときは、ライフジャケットを着用する。

● 飲酒後や体調が優れないときは、遊泳しない。

 

溺れている人を見つけた場合は…

● 大声で付近にいる人に知らせ、助けを求める。

● 119番通報を速やかに行う。

● 救助へ向かう。ただし、浮輪、釣竿、木の枝等を活用。安易に泳いで救助に向かうのは危険です。

● 水の中から引き上げ、普段通りの息がなければ、直ちに口対口の人工呼吸法等を行う。

 

※人工呼吸法やAED(自動体外式除細動器)をはじめとした応急手当を学びたい方は、南消防署にご連絡ください。

 

問い合わせ=南消防署(電話681-0711)

関連コンテンツ

市民しんぶん南区版 平成21年7月15日号