スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症により機能停止等になった社会福祉施設等に対する融資について

ページ番号271715

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年6月23日

【厚生労働省】新型コロナウイルス感染症により機能停止となった社会福祉施設等に対する融資について

 独立行政法人福祉医療機構では,社会福祉施設等を整備する際に必要となる設置・整備資金や経営資金を長期・固定・低利で融資しており,新型コロナウイルス感染症により,当該施設の責に帰することができない事由で機能停止等となった場合の経営資金については,通常の融資条件から貸付利率の引き下げ等の優遇措置を講じた融資を行っております。

 この度,厚生労働省から優遇融資の条件について,貸付利率等の更なる拡充が行われることになったと事務連絡が在りましたので,お知らせいたします。

厚生労働省からの事務連絡

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 なお,新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した障害福祉サービス等事業所が利用できる助成金・融資制度について,次のようなものがあります。問合せや相談等については,それぞれの制度を実施している機関に対して直接行ってください。

 

・新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援

(新型コロナウイルス対応緊急資金,災害対策緊急資金,あんしん借換資金)

(京都市産業観光局産業企画室総務・政策担当(222-3329))

https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000266771.html

 

・新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)

 https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_t.html外部サイトへリンクします

 

・新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ(経済産業省)

 https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf外部サイトへリンクします

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション