スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

住まいの活用,社会福祉法人への土地建物の寄附のご相談について

ページ番号255851

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年9月24日

住まいの活用,社会福祉法人への土地建物の寄附のご相談について

 現在所有の空き家の活用をお考えの方,または有料老人ホーム等の高齢者福祉施設のご利用を検討されている方で,当該施設への入所等により空き家となるご自宅の活用についてお考えの方は次の相談窓口をご利用ください。

住まいの活用に関するご相談

 空き家の活用方法が分からない,活用したいけどどうしたらいいんだろう,改修助成について詳しく聞きたいなどの御相談は『都市計画局まち再生・創造推進室(空き家担当)』でお受けいたします。

 なお,当室において,空き家をあっせんすることはありません。空き家をお探しの方は,お近くの不動産事業者の方に御相談ください。また,「京都市地域の空き家相談員」の方にも御相談いただけます。

 電話番号:075-222-3503

 FAX番号:075-222-3478

個人から社会福祉法人への土地建物の寄附に関するご相談

 社会福祉法人において特別養護老人ホーム等の整備の用に供されることを目的として,空き家など個人が所有されている土地建物を当該社会福祉法人に寄附される場合は,一定の条件を満たすことで国の税優遇制度(公益法人等に財産を寄附した場合の譲渡所得等の非課税の特例)を利用できる可能性があります。

 ご関心のある方は『保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課』までお気軽に御相談ください。

 電話番号:075-213-5871

 FAX番号:075-213-5801

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局健康長寿のまち・京都推進室介護ケア推進課

電話:075-213-5871

ファックス:075-213-5801

フッターナビゲーション