スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

自動車による食品営業について

ページ番号193810

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年2月1日

自動車による食品営業について

1 自動車営業とは

 固定の店舗を設けず,自動車(自動二輪は含みません。)の中で食品を製造し,移動販売を行うことをいいます。

 この場合,食品衛生法に基づく営業許可を得る必要があります。乳類,食肉,魚介類の販売を行う場合も許可が必要になります。

2 手続きの方法

⑴ 事前相談

 営業者は,営業許可を取得する必要があります。また,営業の種類によって施設基準が定められています。

 まずは,医療衛生センターに御相談ください(許可の申請及び相談先は次のとおりです)。

※ 医療衛生センター食品衛生担当までお問い合わせください。

⑵ 申請書

 医療衛生センターでお渡ししています。また,ホームページからもダウンロードできます。

 

<申請に必要な主な書類>

◯ 営業許可申請書

◯ 施設の大要1,2

◯ 主たる営業地の範囲(営業巡回経路等を示したもの,地図添付でも可)

◯ 取扱品目の調理工程手順を示したもの

◯ 自動車検査証の写し

◯ 営業車の保管場所(車庫証明,地図等)

◯ 登記事項証明書(申請者が法人の場合)

◯ 食品の下処理を行う場合は,その施設の営業許可書の写し  など

⑶ 申請の手続き

 申請書に必要事項を記入し,⑴の医療衛生センターに申請してください。申請には,手数料が必要です(営業の種類によって異なります)。

 施設の基準に合致しているか書類審査及び施設調査を行い,施設基準を満たしていれば,後日,許可書を発行します。

3 食品衛生責任者について

 京都市食品衛生法に基づく管理運営基準に関する条例により,営業施設に1人以上の食品衛生責任者を置かなければなりません。

 食品衛生責任者の資格を取るには,京都市が指定する講習会を受講しなければなりません(詳しくは医療衛生センターにお問い合わせください)。

 食品衛生責任者を設置した場合や変更した場合には,医療衛生センターに届出を行ってください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

保健福祉局医療衛生推進室医療衛生センター
【生活衛生・食品衛生】
(北東部)電話075-746-7211 ファックス075-251-7236
(中部)電話075-746-7212 ファックス075-251-7236
(南東部)電話075-746-7213 ファックス075-251-7234
(西部)電話075-746-7214 ファックス075-251-7234

フッターナビゲーション