スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市中東呼吸器症候群(MERS)対策連絡会議を開催しました

ページ番号185531

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月22日

京都市中東呼吸器症候群(MERS)対策連絡会議を開催

 中東や韓国で症例が報告されている中東呼吸器症候群(以下,MERS)について,万が一京都市内でMERSが発生した場合に備え,「京都市中東呼吸器症候群(MERS)対策連絡会議」を開催しました。

 会議では,医療機関をはじめ関係機関及び行政が連携し,MERSを正しく理解し,冷静な対応をすることが重要であると確認したとともに,市民の皆様や観光客の方々に対し,正確な情報発信を行うことなどが話し合われました。
 また,施設等の関係者の方々に対し,韓国からの帰国者や渡航者について,MERS患者との接触が無い限り,MERSに感染することはないため,過度の対策は不要であることなど,冷静な対応を呼びかけました。

会議の様子

会議の様子

藤田副市長あいさつ

藤田副市長あいさつ

日時

平成27年6月25日( 木 ) 午後3時から午後4時まで

場所

京都市消防局本部庁舎 7階作戦室

出席者

  • 京都府医師会
  • 京都私立病院協会
  • 京都市立病院
  • 京都市児童館学童連盟
  • 京都市老人福祉施設協議会
  • 京都府旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 京都市保健衛生協会
  • 藤田 裕之 副市長
  • 保健福祉局長
  • 保健福祉局 保健医療・介護担当局長
  • 保健福祉局 医務監・保健所長
  • 保健福祉局 子育て支援部長
  • 保健福祉局 保健衛生推進室長
  • 保健福祉局 保健衛生推進室 保健担当部長
  • 保健福祉局 衛生環境研究所長
  • 行財政局 防災危機管理室長
  • 産業観光局 観光MICE推進室長
  • 消防局 総務部長
  • 教育委員会 総務部長
  • 教育委員会 指導部 体育健康教育室長
  • 中京保健センター長

次第

1 開会

2 副市長あいさつ

3 議題

(1)韓国で流行しているMERSとその対応について

(2)関係者の皆様へのお願いについて

(3)国,検疫所及び本市のMERSに関する取組状況について

4 質疑・意見交換

5 閉会

MERSについて

MERSに関しては,こちらのページをご覧ください。

関連ホームページ

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:075-222-4245,(市営墓地・墓園関係)075-222-3433,(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272,(薬務関係)075-222-3430,(動物愛護関係)075-222-4271,(病院・診療所,施術所等関係)075-213-2983,(医療安全相談窓口)075-223-3101,(感染症対策)075-746-7200

ファックス:075-222-4062,075-213-2997,075-251-7233

フッターナビゲーション