スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

平成26年度みやこユニバーサルデザイン賞

ページ番号173821

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年10月17日

平成26年度みやこユニバーサルデザイン賞

1  募集部門

(1)一般取組・企画部門

  どなたでも応募可※中学生以下を除く

(2)青少年アイデア部門

  京都市内に在住又は通学する小学生,中学生及び高校生,又はこれに準ずる者

 

2 募集内容

(1)一般取組・企画部門

  「京都のおもてなし」

(2)青少年アイデア部門

  生活の中のユニバーサルデザイン ~いろんな人の立場に立って考えよう~」

 

3 募集期間

(1)一般取組・企画部門 平成26年6月2日月曜日~7月31日木曜日

(2)青少年アイデア部門 平成26年6月2日月曜日~9月10日水曜日

 

4 応募件数

(1)一般取組・企画部門    6件

(2)青少年アイデア部門  796件

 

5 審査選定

京都市みやこユニバーサルデザイン審議会みやこユニバーサルデザイン賞審査部会構成員(13名)※

 

6 選定結果

(1)一般取組・企画部門  みやこユニバーサルデザイン賞大賞 1件

              みやこユニバーサルデザイン賞奨励賞 4件

(2)青少年アイデア部門  みやこユニバーサルデザイン賞優秀賞 5件

              みやこユニバーサルデザイン賞アイデア賞 10件

 

7 受賞作品・取組

一般取組・企画部門

みやこユニバーサルデザイン大賞

作品名

受賞者(団体)名

作品(取組)の概要

東山観光支援コミュニティ(愛称:京都・東山おもてなし隊)

東山観光支援コミュニティプロジェクトチーム(京都産業大学経営学部松高ゼミ)

「東山観光支援コミュニティ(愛称:京都・東山おもてなし隊)」は,東山に訪れた誰もが安心して観光できるように,介助や荷物の一時預かりなど,各自で出来るちょっとした工夫や親切で観光客をおもてなしする東山のお店や観光施設等で作るコミュニティ。

みやこユニバーサルデザイン奨励賞

作品名

受賞者(団体)名

作品(取組)の概要

そらまめプロジェクト京都発達障がい啓発キャラバン

第4期京都市未来まちづくり100人委員会12グループ有志

一般市民理解を深めるために,企業,学校,社会福祉施設等に呼びかけて,およそ90分程度の啓発研修の機会を創り,受講者には理解を進める市民となっていただくようスカイブルーリングを配布する取組。

ユニーズ・おこしやす京都

市民ボランティアグループ「ユニーズ京都」

視覚に障害があっても,観光や研修を目的として京都へ出かけてみたいと望んでおられる方たちに「目の提供(eye help)」をすることで,自由に行動してもらえるようサポートする取組。

誰にでも優しい人力車観光を目指して

えびす屋總本店

人力車の利用の有無に関わらず,京都に来られる全ての方をお客様と捉え,気持ちの良い観光をしていただけるよう行っている取組。
京都ユニバーサル・ミュージアム『触る学ぶ展覧会ー子供護る守り紙ー』京都ユニバーサル・ミュージアム実行委員会

「誰もが楽しめる博物館」という理想的な展示の実現を目指し,全ての展示品を自由に触ることができる取組。

青少年アイデア部門

みやこユニバーサルデザイン賞 優秀賞

作品名

受賞者名

学校名・学年(応募単位)

じぶんでのめるよ

家藤 凛太郎

立命館小・1年 (学校)

色が変わるなべ

上森 千鶴

南太秦小・4年 (学校)

字幕つきインターホン画面

大島 美緒羅

西京高校附属中・1年 (学校)

音が見えるオーケストラコンサート♪

梅野 慎一朗

京都すばる高校・2年 (学校)

一目薬(ひとめやく)

江田 遥樹

京都すばる高校・2年 (学校)

みやこユニバーサルデザイン賞 アイデア賞
作品名受賞者名学校名・学年(応募単位)
 手ぶくろアイロン 西垣 朱莉

羽束師小・3年(羽束師児童館)

 子供も食べられます表示 宮崎 真衣

立命館小・3年(学校)

  らくらく上下手すり 李村 知香

南太秦小・4年(学校)

 簡単に開けれる牛乳パック 小槻 翔平

開睛小・6年(学校)

 車の雨よけ 松田 渚

岡崎中・1年(学校)

 栄養はっきりマーク 大杉 真緒

桂川中・2年(学校)

 透明のドアの冷蔵庫 長谷川 美樹

東山泉小中・8年(学校)

 光る!LEDかぎ穴 井代 奈那子

二条中・3年(学校)

 おしゃべりシャワー 山本 茉依

京都すばる高校・2年(学校)

 カラフル通り 桂 遼之介

白河総合支援学校・3年(学校)

(学年別,受賞者名五十音順)

青少年アイデア部門受賞作品概要は,こちら

 

リーフレット

平成26年度みやこユニバーサルデザイン賞受賞作品リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

8 表彰式

○開催日時  平成26年12月7日 日曜日 午後1時30分から午後4時まで

○開催場所  ハートピア京都(中京区竹屋町通烏丸東入る清水町375番)

○開催内容  表彰式(午後1時30分から午後2時過ぎまで) 

         ユニバーサル上映(午後2時30分から午後4時まで)

         (映画「怪盗グル―のミニオン危機一発」に視覚や聴覚に障害のある方と共に楽しむための

         日本語字幕及び音声ガイドを付与したもの。)

 

※参考 みやこユニバーサルデザイン賞審査部会

みやこユニバ―サルデザイン賞審査部会 構成員名簿

氏名

所属・職名等

東 憲昭

 京都商工会議所常議員,観光・運輸部会副部会長

有地 淑羽

コンシューマーズ京都理事<副部会長=副審査委員長> 

市村 勝京都商店連盟副会長

岡 仁美

市民公募委員

北見 貴志

神戸夙川学院大学客員講師 

神門 佐千子

京都YWCA評議員

新家 忠弘

京都市PTA連絡協議会会長

塚田 章

京都市立芸術大学教授<部会長=審査委員長>

直野 信之

京都新聞社会福祉事業団常務理事

藤松 素子

佛教大学社会福祉学部教授

本田 里美

京都弁護士会弁護士

宮井 真澄

京都市児童館学童連盟理事

森本 一成

京都工芸繊維大学教授

関連コンテンツ

平成26年度みやこユニバーサルデザイン賞

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション