スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

市内私立大学との新たな連携協力について

ページ番号79936

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年4月19日

市内私立大学との新たな連携協力について

    本市では,市内私立大学による四年制の看護学科の設置動向や本市の厳しい財政状況も踏まえ,学校法人佛教教育学園と連携協力して看護教育の充実を図ることとし,平成22年第1回市会定例会において,「京都市立看護短期大学条例を廃止する条例案」を提案しましたが,否決されました。

 これを受けて,本市においては,学校法人佛教教育学園との連携協力の枠組を白紙撤回し,今後の対応を検討したところ,市内私立大学による四年制の看護学科設置の動きが更に加速していることや,本市の厳しさを増す財政状況を踏まえると,従前の方針どおり京都市立看護短期大学を廃止し,公立での四年制化ではなく,市内私立大学との連携協力が最適と判断し,新たに広く市内私立大学との関係を構築することとしました。

 今後,四年制の看護学科を設置している,又は設置しようとする市内私立大学と協力して,医療の高度化や専門化に対応できる看護師の養成及び京都市立病院をはじめとする市内医療機関での質の高い看護師の確保を図っていきます。

 これに伴い,四年制看護学科を設置又は設置予定の市内の私立大学全体との連携協力の可能性について協議することとしました。

第1回看護職員養成・確保に関する連携協力協議

第1回看護職員養成・確保に関する連携協力協議 広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第1回看護職員養成・確保に関する連携協力協議 会議録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第1回看護職員養成・確保に関する連携協力協議 配布資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

ご意見送付先

 電子メール:hokeniryou@city.kyoto.jp

 ファックス:075-222-3416

 

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局医療衛生推進室医療衛生企画課

電話:075-222-4245,(市営墓地・墓園関係)075-222-3433,(生活衛生・「民泊」対策関係)075-222-4272,(薬務関係)075-222-3430,(動物愛護関係)075-222-4271,(病院・診療所,施術所等関係)075-213-2983,(医療安全相談窓口)075-223-3101,(感染症対策)075-746-7200

ファックス:075-222-4062,075-213-2997,075-251-7233

フッターナビゲーション