スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

宿泊税の代行徴収に関する京都市と楽天LIFULL STAY株式会社との協定締結式について

ページ番号242020

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年8月28日

宿泊税の代行徴収に関する京都市と楽天LIFULL STAY株式会社との協定締結式

  京都市では,国際文化観光都市としての魅力を高め,観光の振興を図る施策に要する費用に充てるため,本年10月1日から京都市宿泊税条例を施行し,宿泊税の課税を行うこととしています。

  この度,楽天LIFULL STAY株式会社が,京都市宿泊税条例施行と同時に,特別徴収義務者として,宿泊施設を経営する方に代わり宿泊税を徴収し,京都市に納入していただくべく,「京都市と楽天LIFULL STAY株式会社との宿泊税の代行徴収に係る協定書(以下,「協定書」という。)」を締結しましたので,お知らせします。

  宿泊税の代行徴収に係る協定締結は全国初です。

  この協定書に基づき,楽天LIFULL STAY株式会社が同社の運営する民泊・宿泊予約サイト「Vacation STAY」及び宿泊施設の在庫供給を行っている国内外の提携済み宿泊予約サイトの利用者から,特別徴収義務者として代行徴収し,京都市に一括して申告・納入していただきます。

協定締結式

○ 日時

  平成30年8月27日(月曜日) 午後4時40分~午後5時10分

○ 会場 

  京都市役所3階 第一応接室

 

締結式の様子

締結式の様子

協定書について

○ 協定書の名称

  京都市と楽天LIFULL STAY株式会社との宿泊税の代行徴収に係る協定書

○ 協定の内容 

   ・「Vacation STAY」に登録された京都市内の宿泊施設に対して,宿泊税の代行徴収及び必要事項の京都市への情報

  提供について同意の取得     

   ・  「Vacation STAY」及び国内外の提携済みサイト上で予約が行われた宿泊に係る宿泊税の徴収

   ・  徴収すべき宿泊税その他必要事項についての京都市への月次申告

   ・  宿泊税納入書による金融機関での京都市への宿泊税の納入

   ・  申告及び納入の内訳となる宿泊施設情報の京都市への提出及び各宿泊施設への宿泊税額の通知

   ・  宿泊施設ごとの宿泊数,税額その他の帳簿への記載および保管(保管期間:7年)

 

お知らせ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 税務部 税制課
電話:(宿泊税担当)075-708-5016
ファックス:075-213-5220
住所:〒604-8171 京都市中京区烏丸通御池下る虎屋町566番地の1 井門明治安田生命ビル6階

フッターナビゲーション