スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

学校跡地活用に係る事業者登録制度の創設について

ページ番号184418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年6月12日

学校跡地活用に係る事業者登録制度の創設について

   京都市では,平成24年7月に「京都市資産有効活用基本方針」の下で創設された「市民等提案制度」の取組として,学校跡地の有効活用を進めるため,長期にわたり敷地を全面的に活用する事業を対象として,民間等事業者から広く提案を募集しております。

   この度,民間等事業者による学校跡地の更なる有効活用に向け,民間等事業者による活用ニーズを集約し,地域の皆さまに,より主体的に御参加いただく仕組みを導入するため,活用を希望される事業者を対象とした登録制度を創設しますので,お知らせします。

 

1 登録制度の運用開始時期

   平成27年6月15日

2 登録制度の創設

(1)目的

・ 学校跡地の活用を希望される事業者を対象に,希望跡地名や事業種別等を登録いただく「登録制度」を創設し,事業者による学校跡地の活用ニーズを集約します。

・ 多くの事業者に登録いただくため,登録をプロポーザルの参加要件とします。

(2)特徴

・ 登録された情報を早い段階で地域の皆様へお知らせすることで,学校跡地活用に向けた地域での意識醸成を図り,地域の皆様にこれまで以上に主体的に御参加いただける仕組みを導入することができます。

・ 事業者は,活用を希望する事業種別が,地域で受入れ可能なものであるかを早い段階で知ることができ,効率よく事業計画の検討を行うことが期待できます。

・ 地域の皆様からお聞きした意見等を登録事業者に周知し,計画に反映されるよう働きかけることで,事業者の計画に地域意向をより反映できるよう努めます。

 

3  登録申請に必要な書類

 登録の申請をされる場合は,次の書類すべてを提出してください。

ア 登録申請書

イ 財務諸表

ウ 法人の組織,体制,活動等の実績を示す書類

※  詳しくは「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」の5ページを御覧ください。

4 学校跡地活用に係る手続

※ 手続の詳細は,「学校跡地の長期・全面的な活用に関する提案の募集要領」を御覧ください。

※ 要領は,資産イノベーション推進室執務室で配布しているほか,ホームページからダウンロードしていただけます。

 

5 備考

  元清水小学校跡地については,既に事業種別を決定しているため,今回創設する登録制度は適用されません。

広報資料・募集要領・申請書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

行財政局 資産イノベーション推進室 学校跡地活用促進担当

電 話:  075-222-4119
ファックス:075-212-9253

フッターナビゲーション