スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【広報資料】京都市京セラ美術館の入館方法の変更について

ページ番号274811

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年12月18日

京都市京セラ美術館の入館方法の変更について

 京都市京セラ美術館では,5月26日のリニューアルオープン以降,新型コロナウイルス感染拡大防止のため,館内無料エリアも含め,展覧会を御予約いただいた方に限り御入館いただいておりました。

 この度,約3箇月間の展覧会の観覧者や館内の状況等を踏まえ,以下のとおり入館方法を変更いたします。

 今回の変更により,ミュージアムショップやカフェ,その他無料エリアの館内見学等について,御予約がなくてもお気軽に御利用いただけるようになります。リニューアルを経て新たな魅力が加わった京都市京セラ美術館に是非お越しください。

1 変更日時

令和2年9月15日(火曜日)午前10時~

2 入館方法

⑴ 展覧会予約あり

 メインエントランスにて御予約されている旨お伝えいただき,そのまま御入館ください。

⑵ 展覧会予約なし

 御予約がない場合もメインエントランスから御入館ください。入館時に,「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」への登録,又は,氏名・連絡先等の御記入をお願いいたします。

 ※ 御予約なしの方も入館後に展覧会の観覧を希望される場合,定員に達していない時間帯は当日の観覧受付が可能です。

 

※ なお,館内の混雑状況によっては,展覧会の御予約なしの方は入館をお待ちいただく場合があります。展覧会を御予約された方は,引き続き,待ち時間なく御入館いただけます。

※ 今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては,入館方法等を更に変更する場合がございます。その際は,速やかにお知らせします。

3 当館での新型コロナ感染症拡大防止対策

⑴ 体温チェックの実施

 入館時に,メインエントランスにおいて,サーモグラフィー等による体温チェッ クを実施しています。体温チェック時に37.5度以上の熱がある方は,御入館いただけませんので御了承ください。

⑵ 館内の滞留人数の把握

 館内の滞留人数を把握するシステムにより,入館者数をコントロールしています。

⑶ その他感染症対策

 当館では,以下の対応を行っております。

 ア 手指消毒液の設置

 イ 手すりやコインロッカー等の随時消毒

 ウ スタッフの検温,マスクの着用

4 当館について

 当館は,1933年(昭和8年)に昭和天皇の即位の大礼を記念し,財界,美術界,市民の寄付により創建され,現存する公立美術館建築としては国内最古を誇る建物です。

 今回のリニューアルでは,再整備事業に係る市民負担を抑えるためネーミングライツ制度を導入し,事業趣旨に賛同いただいた京セラ株式会社の支援を受け,帝冠様式と呼ばれる歴史的な本館は保存しつつ,現代的なデザインと新たな機能の融合を図りました。

 国有形登録文化財(令和2年8月指定)

 第8回京都建築賞・最優秀賞(令和2年9月受賞)

京都市京セラ美術館の入館方法の変更について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室美術館

電話:075‐771‐4107

ファックス:075-761-0444

フッターナビゲーション