スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

世界遺産・二条城一口城主募金 春期一日城主について

ページ番号183048

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年5月29日

世界遺産・二条城一口城主募金 春期一日城主について

 元離宮二条城では,平成23年度から約20年間100億円の経費をかけて本格修理事業を実施しており,その経費に充当するため,平成22年10月2日から「世界遺産・二条城一口城主募金」を募っています。

 この募金の特典の一つとして,平成26年10月から平成27年3月までに募金をされた方の中から一日城主を決定し,世界遺産・二条城へ登城いただきます。

 つきましては,下記のとおり「一日城主」を実施いたしますので,お知らせします。

 

 

1 事業名

  世界遺産・二条城一口城主募金 春期一日城主

 

2 日時

  平成27年5月29日(金曜日),30日(土曜日)

   午後2時~午後5時(予定)

 

3 場所

  元離宮二条城内

 

4 参加者

  一日城主10組14名

  (29日 7組10名,30日 3組4名)

 

5 内容

   徳川家康が,天下を統一し,将軍宣下を受けるべく二条城を築城,二条城へ入城したのは,1603年の春のことでした。

   この史実になぞらえ,現代風にアレンジした羽織を身にまとい,普段は廊下からしか見学していただけない大広間や黒書院の中にお入りいただくなど,二条城の「城主」ならではの体験をしていただきます。


【主なスケジュール】(※部分は,撮影不可)

 午後2時    一日城主証により登城

 午後2時25分 二の丸御殿昇殿及び大広間一の間への入室 ※

 午後3時15分 二の丸庭園鑑賞

 午後3時35分 清流園香雲亭にて呈茶

 午後4時    二の丸御殿黒書院入室(帳台の間から一の間へ入室)

 午後5時    模写室見学 ※

 

6 問合せ先

  文化市民局元離宮二条城事務所 

  TEL:075-841-0096 FAX:075-802-6181

  URL:http://www.city.kyoto.jp/bunshi/nijojo/

 

7 注意事項

(1) 当事業の取材に当たっては,文化財の保護及び観覧者の安全確保のため,撮影できる範囲を定めていますので,御協力をお願いします。

(2) 一日城主へのインタビュー等の直接取材につきましては,元離宮二条城事務所職員が取り次ぎますので,職員へお声掛けください。

 なお,一日城主へのインタビューは,二の丸庭園鑑賞から清流園香雲亭までの行程で行ってください。

【撮影可能エリア】

 屋外

 午後4時以降の二の丸御殿黒書院

 (TVカメラは廊下からのみ。スチール写真は部屋内から可)

【撮影不可エリア】

 二の丸御殿内

 模写室内

 

8 参考

「一日城主」について

 半年に一回,期間中に御寄付いただいた100万円以上の寄付者全員と,1万円以上の寄付者のうち抽選で選ばれた方ペア10組(1万円ごとに1口の抽選権)を一日城主とします。

 今回の抽選は,期間中に1万円以上の御寄付をいただいた119件の方を対象に行いました。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 文化市民局文化芸術都市推進室元離宮二条城事務所

電話:075-841-0096

ファックス:075-802-6181

フッターナビゲーション