こう・ゆう・ちん

ページ番号117423

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年1月19日

こう・ゆう・ちん(高齢者向け優良賃貸住宅) とは

 京都市から家賃の補助が受けられ,バリアフリー構造や緊急通報装置等を備えた高齢者(60歳以上)向けの優良な民間賃貸住宅です。

高齢者向け優良賃貸住宅の概要と供給の仕組み

・高齢者単身・夫婦世帯等の居住の安定を図るため,主として民間活力を活用し,整備費補助や家賃補助を通して,バリアフリー構造や緊急通報装置等を備えた高齢者向けの賃貸住宅です。

・高齢者向け優良賃貸住宅を整備及び管理しようとする土地所有者等の事業主体は,供給計画を作成し,市長に供給計画の認定の申請をすることができます。

・供給計画の認定を受けた方(以下「認定事業者」という。)は,整備に要する費用の補助,家賃の減額に要する費用の補助などの助成を受けることができます。

入居者のメリット

1 安全・快適な住宅(住宅のバリアフリー設計)

 段差のない床,手すりの設置,通路・出入口の幅員の確保,介助しやすい広さの便所や浴室等住宅のバリアフリー設計により,安全・快適な生活を送ることができます。

2 緊急時でも安心(緊急時対応サービス)

 浴室,便所及び寝室に設置された緊急通報装置等により,事故,急病,負傷などの緊急時には夜間を含め,医療機関等への緊急連絡など迅速かつ適切に対応するサービスが提供されます。

3 安心して長く住み続けられる住宅(家賃補助による低廉な家賃)

 入居者の所得に応じて京都市から認定事業者に家賃の補助がありますので,所得が一定の額以下の入居者は,市場家賃よりも低廉な家賃で入居することができます。家賃補助は,毎年,所得を確認したうえでその額を決定し,原則として最長20年間受けられます。

4 礼金・更新料・仲介手数料なし

入居申込み

 高優賃の空き住宅については,随時,募集を行っています。

 具体的な空き物件は,京都市住宅供給公社のホームページ外部サイトへリンクしますをご覧ください。

入居申込者の資格

 主に,次の各要件を満たす必要があります。

  ・自ら居住するための住宅を必要としている満60歳以上の単身・夫婦世帯等であること。

  ・入居者と同等以上の収入がある連帯保証人を立てることができること。

 ※連帯保証人が居られない場合は,保証会社のサービスを御利用いただきます。

 ※詳細は,「京都市住宅供給公社 とくゆうちん・事業課」まで,お問い合わせください。

お問合せ先

京都市住宅供給公社 とくゆうちん・事業課

住所:〒602-0872 京都市上京区中町通丸太町下る駒之町561番地の10

電話:075-257-4707

FAX:075-223-2129

受付時間:平日の10時00分~12時00分,13時00分~16時00分

お問い合わせ先

京都市 都市計画局住宅室住宅政策課

電話:075-222-3666

ファックス:075-222-3526