現在位置:

第2期市民参加推進計画の推進について

ページ番号35247

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年9月21日

 京都市では全国に先駆けて,市民参加を市政運営の基本原則とし,平成13年12月に「京都市市民参加推進計画」を策定するとともに,平成15年8月に「京都市市民参加推進条例」を施行しました。

 「京都市市民参加推進計画」は,本市の市民参加の取組を,総合的・計画的に推進するための計画です。社会情勢やそれまでの取組状況を踏まえつつ,「市民参加推進フォーラム」からの提言や,市会,市民の皆様の御意見もいただき,5年ごとに見直しを行っています。 

 ここでは,市民参加推進計画と市政参加に関する事項について掲載しています。

 

1 市民参加推進計画について

 現在は,「第2期京都市市民参加推進計画改定版」のもと,1.協働を推進するための対話の機会の充実,情報の共有 2.社会全体でまちづくり活動を継続的に支援する仕組みづくり 3.市民参加推進のマネジメント体制の強化 の3つの視点を重視し,23の施策・取組を推進しています。

 本計画の推進に当たっては,市会との連携を十分に図ることはもとより,市職員一人ひとりの「伝える力」を高め,徹底した情報共有と対話により,より多くの市民が市政やまちづくりを「ひとごと」ではなく,「自分ごと」,「みんなごと」と捉え,関心を持ち,あらゆる主体が未来像や課題を共有し共に行動する「協働型社会」への更なるシフトを進め,「豊かで活力ある地域社会」の実現を目指していきます。

<市民参加推進計画策定・改定の経緯>

平成13年12月「京都市市民参加推進計画」策定

平成15年8月「京都市市民参加推進条例」施行

平成18年12月「京都市市民参加推進計画改定版」策定

平成23年3月 「第2期京都市市民参加推進計画」策定

平成28年3月 「第2期京都市市民参加推進計画改定版」策定

2市民参加推進フォーラムについて

 市民参加推進計画に基づき,市民参加のあり方や手法などについて,本市に意見や提案を行うとともに,市民と行政との協働の取組を推進するために「市民参加推進フォーラム」を設置しています。

 フォーラムの様々な取組や議論の内容については,こちらに掲載しています。

3 京都市政出前トークについて

 市政に関する市民の理解と関心を深めるとともに,これからのまちづくりについて共に考えるきっかけづくりを目的として,さまざまなテーマに応じて担当職員が説明に出向くものです。

 22年度からは,将来のまちづくりを担う,小学生や中学生などの子どもたちにも市政への関心を持ってもらうことを目的に子ども向けの出講も行っています。

 

 4市民参加カレンダーについて

 市民参加の機会に関する情報として,審議会等委員公募,審議会等開催,パブリック・コメント実施,まちづくり活動などの情報を提供しています。

 5 電子会議室「みやこeコミュニティ」について

 幅広い世代の市政への積極的な参加機会を設けるとともに,インターネット上での意見交換の場の形成を目指して,平成16年8月から平成21年3月まで実施しました。 

 議論の内容はこちらから御覧いただけます。

これまでの電子会議室「みやこeコミュニティ」運営委員会の開催状況
 第2回[17年3月]  第3回[18年3月]  第4回[18年3月]  第5回[18年8月]  第6回[18年11月]   第7回[19年2月]

 

6 市民参加関係例規等

市民参加推進条例

市民参加推進条例施行規則

市民参加推進条例第6条第3項に基づく市会報告資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室市民協働担当

電話:075-222-3178

ファックス:075-212-2902