スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

朱雀第五分団

ページ番号179327

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

朱雀第五分団


所在地

京都市中京区壬生神明町1-90 朱五会館1階

分団長

北村 利郎

管轄区域の紹介

 朱雀第五学区は,中京区の西端に位置し,北は一部御池通まで,東はJR山陰線まで,南は四条通まで,西は京福電鉄嵐山線一筋西の通までの右京区との境界までとなっています。
 学区内は,木造家屋と中高層マンションが大半を占める地域で,中京区内でも人口,世帯の多い大きな学区です。

分団紹介

 朱雀第五分団は,総勢18名,うち女性団員は4名います。(平成28年6月1日現在)分団は活気があふれており,「自らの地域は自らで守る。」という郷土愛護の精神の下,一致団結して力強く頑張っています。

 明るくアットホームな雰囲気の分団で,地域の行事にも積極的に参加し,防火防災の啓発に努めるとともに、地域との信頼関係を築いています。

 「朱雀第五学区から火災を出さない」をモットーとして,消火訓練や応急手当訓練指導等を各自主防災部に対し毎年実施する等,地域住民と一体となって防火防災意識の向上に努めています。

地域活動の紹介

「朱五まつり」に参加(平成27年9月27日)

 朱雀第五分団では,9月27日(日曜日)に開催された「朱五まつり」に参加し,未来の「防火・防災の担い手」である地域の子供たちに,消火器の取扱いなどの各コーナーを設けて,防火・防災の普及啓発を行いました。

「防火指導で地域の防火・防災の意識の向上を!」(29年度通年)

 朱雀第五分団では,総合防災訓練を実施するとともに,各自主防災部を対象とした年間計画で12回の消火器の取扱訓練,応急手当,防火座談会などを実施し,また,毎月5日,20日の無火災推進日には巡回パトロールを実施し,防火防災を呼び掛け,学区の安心・安全に努めています。


お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999