スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

立誠分団

ページ番号179318

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月30日

立誠分団


所在地

京都市中京区蛸薬師通河原町東入備前島町310-2

分団長

岡見 弘道

管轄区域の紹介

 立誠学区は中京区の東南側に位置し,東は鴨川に面し,西は寺町通の東側,北は三条通の北側,南は四条通の北側に囲まれ,学区内中心である河原町通及び木屋町通には,店舗や飲食店が多く建ち並ぶ一方で,幕末維新の舞台となった史跡なども混在し,昼夜を問わず,多くの人々で賑わう地域です。

分団紹介

 立誠分団は,総勢10名(平成28年5月1日現在)で,分団は活気があふれており,「自らの地域は自らで守る。」という郷土愛護の精神の下,一致団結して力強く頑張っています。

 昼夜を問わず,多くの人々で賑わう地域事情から,地震・火災などの発生時の被害軽減を図るため,毎年2回の防災訓練を自主防災会と連携し,実施しています。

 分団活動の拠点となる器具庫は,歴史深い元立誠小学校の教室を使用しており,災害発生時は教室から器材を搬送し,出動します。災害出動は区内で最も多く,日々,警戒防御活動に備えています。地域や観光客の安心・安全は我々が守るという強い意識で消防団活動に励んでいます。

地域活動の紹介

「学区民の防災意識の向上」を目指す(平成27年6月1日)

 立誠分団では,巡回広報などで繁華街の観光客や学区民の方々に,出火防止を呼び掛けています。他の学区と異なって飲食店などが多く建ち並んでいるため,出火すれば被害の拡大が予測され,出火防止の呼び掛けにも力が入ります。また,地震などの大規模災害の被害軽減のためにも防災訓練に力を入れ,学区の方々の防災意識の向上を目指しています。

立誠消防分団「巡回警備活動実施中!!」(29年度通年)

 昨年,立誠学区では先斗町での火災を受け,「先斗町このまち守り隊」が発足し,立誠分団も消防訓練や防火啓発活動等,様々な活動に参加しました。

 今年度も,引き続き活動を実施するとともに,先斗町だけでなく,毎月第2,第4金曜日及び年末防火運動等においても,中京警察署や自治連合会等と協力して,立誠学区の夜間巡回警戒活動を実施し,地域の安心・安全に努めています。


お問い合わせ先

京都市 消防局中京消防署

電話:075-841-6333

ファックス:075-802-1999