醍醐消防分署

ページ番号179242

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年7月6日

醍醐消防分署長挨拶



 醍醐地域は,世界遺産・商業施設・低,中,高層住居などが混在する多様な地域です。
 醍醐消防分署は,これまで消防行政が抱える諸課題に向き合いながら,地域に密着し,皆様と顔のみえる関係を構築してまいりました。

 これからも想定を超えた災害にも立ち向かうべく訓練に励むとともに,あらゆる場面で火災予防の啓発を行い,署員一人一人が日夜挑戦を続けることで,醍醐地域の皆様の命と暮らしを守ってまいります。

 また,地域の防火・防災リーダーである醍醐地域の伏見消防団5分団とともに,防火指導,地域の巡回パトロール,応急手当の普及等を行い,地域防災力の向上を目指します。

 本年度も,醍醐消防分署は,伏見消防団や醍醐十校区自主防災会連絡協議会をはじめ,地域の各種団体とより一層災害に強いまちづくりを推進し,「住んでいてよかった,これからも住み続けたい,安心・安全のまち醍醐」の達成に向け,和衷共同の精神で取り組んでまいりますので,皆様の御支援,御協力をよろしくお願いいたします。

                                                伏見消防署醍醐消防分署長 青山 直昭

醍醐消防分署

クリックすると拡大

所在地等

 〒601-1366 京都市伏見区醍醐大構町28

 TEL:075-571-0474/FAX:075-572-1999

アクセス

 地下鉄東西線「醍醐駅」 徒歩5分

 京阪バス「醍醐池田町」 徒歩1分

  • 醍醐消防分署ニュース
  • 伏見消防団
上のバナーをクリックすると該当ページへ移動します。

配置車両

  • 醍醐指揮隊
  • 醍醐第1消防隊(水槽車)
  • 醍醐第2消防隊(ポンプ車)
  • 醍醐第2消防隊(屈折はしご)
  • 醍醐第2消防隊(大型はしご車)
  • 醍醐救急車

山ノ下消防出張所

山ノ下消防出張所

〒612-8002 京都市伏見区桃山町山ノ下44-5

TEL:075-601-8999

管内情勢

 醍醐地域は,昭和35年頃から住宅開発が進み,高度経済成長期には市営,府営,公団等の公営住宅をはじめ,民間のマンションなど中高層の共同住宅が数多く建設され,市内有数のベッドタウンとして急激に人口が増加しました。

 また,外環状線(山科~観月橋間)の開通,市営地下鉄東西線の延伸とこれに伴う大型商業施設の開業が相次ぎ,まちは大きく様変わりをしました。

 近年では,人口総数に占める65歳以上の人の構成比率は25パーセントに迫り,住民の高齢化も進み,独り暮らしの高齢者も増加するなど,子どもから高齢者まで幅広い年代の皆さんが生活する地域であります。

 また,国宝や重要文化財を有する世界文化遺産の醍醐寺や法界寺といった古刹を有する歴史豊かな地域でもあります。

沿革

醍醐消防分署

  • 昭和25年4月深草消防署が伏見消防署に名称変更された。
  • 昭和26年4月醍醐寺消防出張所が開設された。
  • 昭和59年4月醍醐寺消防出張所が醍醐消防分署に昇格し,現在の地に開設され現在に至る。

山ノ下消防出張所

  • 昭和48年4月山ノ下消防出張所の前身である石田消防出張所が開設された。

  • 昭和61年6月石田消防出張所が廃止,山ノ下消防出張所が開設され,現在に至る。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局醍醐消防分署

電話:075-571-0474

ファックス:075-572-1999