弓削分団

ページ番号179163

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2016年4月27日

弓削分団

弓削分団

所在地

 右京区京北上弓削町弾正42-4

管轄区域の紹介

 弓削分団が管轄地域としている弓削地域(旧弓削村,旧弓削小学校通学区域)は,右京区京北の最も北に位置する地域です。周山街道を南丹市美山町から南進し,深見トンネルを抜けると,そこが弓削地域であり,京都市の北の玄関口といえば分かりやすいかもしれません。

 弓削地域は,国道162号線沿いに北から上川,下川,十一,沢尻,筒江,上中,下中,鳥谷,下弓削,金屋,井崎,塩田。南丹市日吉町と隣接する田貫,室谷,赤石といった15のまちで構成されています。

 地域内には,京北ゼミナールハウスがあり,京都府内の学生などの研修などに活用されています。

分団紹介

 弓削分団は,昭和30年5月1日,京北町発足と同時に,旧弓削村を管轄する消防分団として発足しました。平成17年4月1日の京都市と京北町の合併により,京都市右京消防団弓削分団となり,現在に至っています。

 現在の分団の構成は,分団本部及び10部制を執り,10台の消防車両が配備されています。

 毎月1日の早朝には,各部に配置されている消防車両を入念に点検,放水するなど,火災発生時に対して万全を期しています。

 また,毎月5日,20日の無火災推進日,防火運動期間中には,管轄区域内を防火パトロールし,火災予防啓発活動を行っています。

 ベテラン団員の退団などにより分団の現場活動技能を低下させないため,年に数回,約80名在籍する団員のほぼ全員出動しての長距離送水訓練を実施しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局右京消防署

電話:075-871-0119

ファックス:075-872-1999