鞍馬分団

ページ番号178929

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月29日

鞍馬分団


所在地

左京区鞍馬本町254

管轄区域の紹介

 鞍馬分団が管轄する鞍馬地域は京都洛北の地に位置する山紫水明の地として,多くの人に知られています。また,幼少の頃の義経が修行したとされる鞍馬寺周辺から水の神様, 貴船神社,さらには惟喬親王(これたかしんのう)を祀る守谷神社等,素晴らしい名所もたくさんあります。

 京都の三大奇祭の一つである「鞍馬の火祭り」を始めとして,「竹伐り会式」,「貴船の水祭り」,最近では叡山電鉄に乗りながらの紅葉トンネルやもみじ灯篭など,世界中から多くの観光客が1年を通して訪れます。

分団紹介

 鞍馬分団は総勢49名で日々,消防団活動に励んでおりますが,若い世代の新入団員が少なく,年々,分団員の高齢化が進んでいます。しかし,この伝統ある鞍馬地域を守る為,警防団時代から受け継いできた「我が村は我らで守る」の精神をモットーに皆が熱い気持ちを維持しながら,地域の警備に当たっています。

 鞍馬は,昭和45年2月10日未明,民家など十一戸が炎に包まれる鞍馬の大火を経験しました。その際には,我が分団は,暗闇の中,谷底の水利を探り,ポンプ1台で炎に立ち向かったと聞きます。二度とこの様な火災を起こさないという決意を胸に予防活動を基本として,有事にも即時対応できるよう,日々,警防訓練にも力を入れています。

 さらに近年では,鞍馬,貴船,二ノ瀬地域は四方を山々に囲まれた大自然に恵まれていることから,登山者が増加し,山岳内での遭難事故や救助事故が増加傾向にあります。地域住民はもとより,この地域に訪れる多くの方々の安心安全に少しでも貢献できる様,団員一丸となって消防団活動に邁進していく所存です。

 この歴史ある鞍馬分団を強固にするため,若い世代の新入団員を心待ちにしております。

 

お問い合わせ先

京都市 消防局左京消防署

電話:075-723-0119

ファックス:075-723-1999