大原分団

ページ番号178926

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年9月29日

大原分団


所在地

左京区大原大長瀬町179-1

管轄区域の紹介

 大原分団が管轄する大原学区は,左京区の北東部,八瀬と滋賀県県境を結ぶ国道367号線が横断する地域です。広大な山間の百井(大見を含む)を始め,小出石,井出,草生,大長瀬,上野,戸寺,古知平,勝林院,来迎院,野村,花尻の12の集落で形成されています。

 人口は約二千三百,世帯数は六百数十世帯で,最近は,若い人が大原を離れ,高齢化が進んでいます。

 地域内には,国宝,重要文化財(三千院,寂光院等)があり,観光シーズンを迎えると大勢の人が全国からバス等でお越しになり,交通事故や急病の救急事故が頻繁に発生します。

分団紹介

 大原分団の総勢46名,「地域から火災を出さない。」を合言葉に,自然災害への対応訓練,山林火災における中継放水訓練を計画的に実施し,地域住民の安全を守るとともに,山林パトロールでハイキングの登山者に対して,事故防止の呼びかけを行うなど安心・安全の里・大原を目指して,日夜,防火・防災の活動に邁進しています。

お問い合わせ先

京都市 消防局左京消防署

電話:075-723-0119

ファックス:075-723-1999