乾隆分団

ページ番号178847

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年8月21日

乾隆分団


所在地

 上京区寺之内通千本東入一丁目下る姥ケ寺之前町919番地

管轄区域の紹介

 乾隆学区は上京区の北西に位置し,御所から見て乾の方角が栄えるようにと名前が付けられました。26ケ町・約1,500世帯・約3,000人の方が居住されています。地域の行事や活動に積極的に参加される方が多く,学区の合言葉は「大好き乾隆」です。

分団紹介

 「災害に強い乾隆学区」を実現するため,防火防災に,あるいは災害時にと様々な状況において,一人一人がリーダーシップを取れることを目標に活動しています。

活動紹介

けんりゅうしょうぼうまつり(平成29年9月3日)

 毎年実施している子供防火イベント「けんりゅうしょうぼうまつり」では,子供たちと一緒に防火防災器具を使って遊んだり,火事や地震の怖さを勉強したりしています。「遊んでいたら,いつの間にか器具の使い方を知っていた」「自分で身を守る方法を知っている」…そんな子供たちが増えることを目指しています。







災害に備え放水訓練(平成29年7月23日)

 消防団に配備された機械や装備を使って実放水訓練を行い,災害に備えています。

丁寧な防災指導(平成29年7月21日)

 学区民に対し,町内単位で防災指導を実施しています。住民が集まりやすいよう,平日の夜間に実施する等の工夫をしています。その際には,分団員自らが作成した資料に基づいて「分かりやすく,丁寧に」をモットーに,指導しています。


防災訓練でもリーダーとなって防災指導(平成28年11月14日)

 毎年,秋に実施される学区の総合防災訓練でも,自主防災会と連携し,防災リーダーとして防災指導を実施しています。



お問い合わせ先

京都市 消防局上京消防署

電話:075-431-1371

ファックス:075-414-1999