中川分団

ページ番号178789

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年3月28日

中川分団


所在地

北区中川北山町46番地

管轄区域の紹介

 中川分団が管轄する中川学区は,北区の北西部の山間部に位置し,川端康成の小説「古都」の舞台にもなった地域で,杉阪は,若狭と京都を結ぶ交通の要衝として栄え,平安三蹟の一人,小野道風を祭る道風神社があります。また,北山丸太の産地として有名で,天日乾燥されている丸太や丸太磨きの風景がいたるところで見られます。

 近年は,人口減少及び高齢化が進んでおり,林業従事者も減少傾向にありますが,自治振興協議会が中心となって「北山杉の里 中川体験ツアー」を開催するほか,地域活性化のために様々なイベントを実施しています。

分団紹介

 中川分団は,総勢19名(平成28年4月1日現在)で,全員40歳以下の若さあふれる分団です。中川学区には,中川地区に3ヶ所,杉阪地区に1ヶ所,真弓地区に1ヶ所の分団器具庫があり,それぞれの器具庫には小型動力ポンプが配置されています。また,平成20年3月には小型動力ポンプ付積載車が配置になりました。

 中川学区は,北山の山間にあり自然豊かな地域ですが,災害が発生した場合には市街地からの消防隊の到着に時間を要するため,普段から小型動力ポンプ取扱い訓練や水災対応訓練などに取り組んでいます。分団員はみんな「自分たちの町は自分たちの手で守る」という強い意志を持っており,これからも中川学区民が安心して暮らせるように頑張って行きたいと思います。

お問い合わせ先

京都市 消防局北消防署

電話:075-491-4148

ファックス:075-492-1999