スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

大規模震災用高度救助車(本部救助隊)

ページ番号160728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2017年2月22日

平成25年3月27日 運用開始

総務省消防庁が製作し,横浜市消防局,浜松市消防局,京都市消防局に配備した車両で,航空機を利用しての派遣要請に対応するためコンパクトな車両となっています。

ARは,高圧エンジンコンプレッサーを利用したエアレスキューツール(破壊器具)を積載しており,ERは発電機を利用して駆動させる電動破壊器具を多数積載しています。


AR(エアレスキューツール搭載車)


ER(電動系救助器具搭載車)