現在位置:

119番通報等における多言語通訳体制の運用について ~日本語以外の5箇国語でも安心して119番通報していただけます!~

ページ番号155540

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2013年9月13日

広報資料

消防局庶務課(212-6628)

平成25年9月12日

 京都を訪れる多くの外国人観光客や留学生など,日本語を介してのコミュニケーションが困難な方からの119番通報及び災害現場の対応については,消防職員の語学力や消防局作成の冊子,救急現場活動シート等を活用して対応しています。

 この度,119番受信及び災害現場での対応を更に円滑に行うため,民間通訳業者による電話同時通訳サービスを用いた,5箇国語通訳体制の運用を開始しますのでお知らせします。

1 事業概要

 外国人観光客や留学生など,日本語を介してのコミュニケーションが困難な方に対する災害対応を円滑に行うため,3者間通話機能等を利用した電話通訳サービスを用いた通信体制を整備するもの。

2 運用開始日時

平成25年10月1日(火曜日)午前8時30分

3 運用内容

⑴ 対応言語(5箇国語)

  英語,中国語,韓国・朝鮮語,スペイン語,ポルトガル語 

⑵ 対応時間                                                  

  365日,24時間

4 イメージ図


119番通報時(三者通話)


災害現場活動時(二者通話)

別添

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部庶務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062