スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

【引き続き受付中】「障害福祉サービス等情報公表システム」へのメールアドレス登録について

ページ番号232581

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2018年3月14日

 

 メールアドレスの登録がまだ済んでいない事業者(法人)におかれましては,下記PDF資料(メールアドレス登録方法)を御参照のうえ,法人窓口となるメールアドレスの登録に御協力をお願いいたします。
メールアドレスの登録期限は過ぎておりますが,引き続き受け付けます。よろしくお願いいたします。)

 

 

 障害者総合支援法及び児童福祉法の改正に伴い,平成30年4月から「障害福祉サービス等情報公表制度」が施行されます。この制度により,事業者(法人)には,運営する事業所の情報を都道府県等に報告することが義務付けられ,都道府県等には,それらの情報を集約して公表することが義務付けられます。(介護保険サービスにおいては,平成18年4月から同様の制度外部サイトへリンクしますが既に実施されています。)

 この制度の運用に当たっては,これまで独立行政法人福祉医療機構が運営する総合情報サイト(WAMNET)において提供されてきた「障害福祉サービス事業所検索システム」外部サイトへリンクしますに代わり,「障害福祉サービス等情報公表システム(以下,「新システム」という。)」という全国統一のシステムが新たに整備されます。詳しくは,厚生労働省社会保障審議会障害者部会第88回外部サイトへリンクしますの資料を御参照ください。

 事業者(法人)は,原則として,この新システムを通じて,運営する事業所の情報を都道府県等(京都市内の事業所の場合は京都市)に報告していただくことになります。

 登録された情報の公表は,平成30年9月1日を予定しております。

 これに先立つ準備作業として,平成30年4月以降,福祉医療機構から事業者(法人)宛てに,新システムを利用するためのIDとパスワードがメールで送付されますので,事業者(法人)は,そのIDとパスワードで新システムにログインし,事業所の詳細情報を入力していただくことになります。

 つきましては,まず,新システムを利用するための事業者(法人)メールアドレスを福祉医療機構へ報告する必要がありますので,下記PDF資料を御参照のうえ,京都市あてに貴法人の窓口となるメールアドレスの登録をお願いいたします。

 この新システムは,障害福祉サービス等を利用される方が個々のニーズに応じた良質なサービスを選ぶための大切な情報源となります。制度の趣旨を御理解いただき,新システムの円滑な運用に御協力くださいますよう,よろしくお願い申し上げます。

メールアドレス登録方法

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 保健福祉局障害保健福祉推進室

電話:075-222-4161

ファックス:075-251-2940

フッターナビゲーション