スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市建築物耐震改修促進計画に基づく住宅耐震化の取組について

ページ番号235218

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年5月7日

京都市住宅耐震化促進施策の行動計画

 京都市では令和7年度までに住宅の耐震化率を95%とすることの目標を達成するため,「京都市建築物耐震改修促進計画(以下,「耐促計画」という)に基づき施策を進めています。

 この行動計画は,耐促計画第3章6中の「計画の進行管理等」に掲げる「住宅の耐震化については,前年度の評価・点検・検証を通じて施策の改善を図り着実に実施する」ことを目的に作成しています。

 

 なお,社会資本整備総合交付金要綱附属第Ⅱ編イ-16-(12)住宅・建築物安全ストック形成事業では,住宅の耐震化を緊急的に促進するため,住宅耐震化緊急促進アクションプログラム(以下「アクションプログラム」という。)を耐震改修促進計画に位置付けることができるとしており,本市では,この行動計画をアクションプログラムに該当する計画として定めています。 

京都市住宅耐震化促進施策の行動計画2021

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション