スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助事業

ページ番号199579

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年3月22日

★土砂災害対策に関する補助制度があります。

土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助事業について

 近年,台風や局地的豪雨により,土砂災害による重大な被害が多発しています。京都市では,このような災害から市民の命を守るために,土砂災害に対する安全対策工事を建築物の所有者等が自ら行う場合に,工事費用の一部を補助する制度があります。

1 補助の対象となる建物

以下の主な条件等にあてはまる建築物が補助対象となります。

 (1) 土砂災害特別警戒区域の指定の際に存在していること(区域の内外にまたがる建築物も対象です。)

     ※「土砂災害警戒区域等の指定状況については,京都府ホームページ

       http://www.pref.kyoto.jp/dosyashitei/index.html外部サイトへリンクしますを参考にしてください。」

 (2) 居室(居住,執務,作業等のために,人が継続的に使用する部屋)があること

2 補助の対象となる工事

 土砂災害に対する安全対策のために,鉄筋コンクリート造(RC造)の外壁や防護壁を設置する工事が対象です。

(※建築基準法施行令第80条の3に定める構造の基準に適合する必要があります。)


3 補助金の額

⑴ 補助対象費用  土砂災害安全対策のための工事費

             (当該工事に係る消費税及び地方消費税相当額を除く。)

             ※工事に係る調査費,設計費,工事監理費は対象となりません。

⑵ 補助金額     補助対象費用の23%

⑶ 補助金限度額  最大75万9千円/棟

補助制度案内発行物

土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助事業の案内

事前協議書と記載例

※ 補助金交付申請の前に事前協議が必要です!

参考図書

お知らせ

平成31年度分【土砂災害特別警戒区域内建築物安全対策補助事業について】

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局建築指導部建築安全推進課

電話:075-222-3613

ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション