スマートフォン表示用の情報をスキップ

防災みちづくり事業

ページ番号186106

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年4月1日

更新情報

令和3年4月1日 要綱を改正しました。

防災みちづくり事業のご案内

 密集市街地において,地域の防災性及び住環境を向上させるため,防災上重要な細街路の拡幅整備に要する費用を助成します。

対象道路(優先地区内の2項道路のうち下表のいずれか)及び対象区間

※紫野(西地区)学区,聚楽学区,朱一(北地区)学区,朱二学区及び御室(北東)学区は,令和4年3月31日まで,この要綱において優先地区とみなします。

対象道路及び対象区間

対象道路

対象区間

認定道路

・交差点から交差点

・交差点から一定区間

私道

(認定道路にする場合)

・交差点から交差点

整備範囲

みちづくり事業説明図
みちづくり事業説明図

補助対象者

後退用地の土地の所有者又は当該所有者の同意を得た者

補助内容

1. 後退用地を含む道路用地の道路整備工事(門や塀などの支障物撤去を含みます。)

2. 舗装については,後退用地の新設に付随する工事に限る。

3. 後退用地の分筆測量・分筆登記(後退用地は京都市に寄付をお願いします。)

補助額

工事に係る費用全額(市の単価設定による積算額等を上限とします。)

事業の流れ

1. 整備範囲内の土地の所有者の方全員の合意のもと,道路の整備計画を作成します。

2. 道路の整備計画に基づき,道路整備工事や後退用地の分筆測量・分筆登記を行います。


 防災みちづくり事業に取り組もうとする土地の所有者の方に,道路の整備計画の作成や工事に係る手続を支援する専門家を派遣しています。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 都市計画局まち再生・創造推進室

電話:075-222-3503

ファックス:075-222-3478

フッターナビゲーション