スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

建設リサイクル法届出済シールの交付について

ページ番号20110

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年1月13日

 京都市におきましては,平成16年4月1日から,建設リサイクル法の届出を受け付けた際に,発注者又は自主施工者に対し「建設リサイクル法届出済シール」(以下「シール」といいます。)を交付しています。

 これは,第三者にも確認が容易なシールを貼り付けることにより,工事現場において届出済の工事であることを明確にし,届出制度の一層の周知を図るためのものです。
 発注者は受注者に対し,工事現場に掲示する標識(解体工事業者登録票・建設業の許可票)の余白又は文字を隠さない場所に,このシールを貼付するよう指示し,自主施工者は,道路から容易に確認できる場所に貼付していただくようお願いします。このシールは工事着手が可能となる届出日から7日目以降に貼付していただくものです。

 なお,シールの貼付は,建設リサイクル法に基づく義務ではなく,あくまでも行政指導として発注者又は自主施工者に協力を依頼するものですが,御理解・御協力をお願いします。

届出済シールの見本

届出済シールの見本

お問い合わせ先

都市計画局 建築指導部 建築安全推進課
受付時間:午前8時45分から11時30分まで 午後1時00分から3時00分まで
     ※事業者(一般市民は除く。)のみなさまからの受付は上記時間内で御協力をお願いします。
電話:075-222-3613 ファックス:075-212-3657

フッターナビゲーション