スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「ものづくり都市・京都の発展に繋がる京都拘置所及び京都運輸支局の敷地活用案(素案)」に関する市民意見募集について 

ページ番号260706

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2020年3月18日

案件名

「ものづくり都市・京都の発展に繋がる京都拘置所及び京都運輸支局の敷地活用案(素案)」に関する市民意見募集について 

募集期間

令和元年12月20日(金曜日)~令和2年1月30日(木曜日)

趣旨

 京都市では,今年度,国に移転をはじめとした有効活用の検討を要望している京都拘置所及び京都運輸支局の敷地活用案を策定することとしています。
 この度,経済団体(※)や学識者,地域住民等の皆様からの御意見を踏まえて活用案(素案)を作成し,市民・事業者の皆様からの御意見を下記のとおり募集しますので,お知らせします。
  ※ 京都商工会議所,京都経済同友会,京都府中小企業団体中央会,京都伏見工業会 等

<参考>
 京都拘置所は昭和36年に,京都運輸支局は昭和38年に,それぞれ現在地に移転されました。その後,50年以上が経過するなかで,周辺の市街化が進むとともに,地下鉄烏丸線の京都駅から竹田駅間の延伸や京都高速道路(現在の第二京阪道路)の開通などにより交通利便性が格段に向上するなど,周辺環境は大きく変貌しています。また,京都駅との近接性や京都南部に集積するものづくり企業,近くに広がる水辺の風景など,企業立地に魅力的な条件を備えています。
 敷地面積は,両者を合わせると約4.6haと広大で,都市部では確保し難い大変稀少な土地であることから,本市では,この土地の活用が,「らくなん進都」はもとより,京都全体の発展にも大きく寄与するものと考えており,国に対して,両施設の移転をはじめとした有効活用の検討について,継続的な要望活動を続けています。

意見募集に関する資料

ものづくり都市・京都の発展に繋がる京都拘置所及び京都運輸支局の敷地活用案(素案)

意見数

意見者数:196人 意見総数:299件

募集方法

ホームページ掲載,市民しんぶん掲載(全市版,1月1日号),市民意見募集冊子の配布(市役所案内所,各区役所・支所,地下鉄各駅,京都商工会議所等の経済団体,市内産業支援機関等),らくなん進都整備推進協議会等での説明 等

結果公表日

令和2年3月17日(火曜日)

本市の考え方

 以下の資料をご覧ください。

担当課(室)

総合企画局プロジェクト推進室

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局プロジェクト推進室

電話:075-222-3984

ファックス:075-213-0443

フッターナビゲーション