スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

行政機関等匿名加工情報提供に関する提案の募集について

ページ番号317599

2023年9月29日

広報資料

令和5年9月29日

京都市総合企画局(情報化推進室 電話:222-3215)

 個人情報保護法の改正により、行政が保有する情報を「ビッグデータ」として民間事業者等が適正に活用する「行政機関等匿名加工情報提供制度」が、令和5年度から導入されました。これは、個人情報のデータベースを、個人が識別できないよう「匿名加工」して民間事業者等に提供することで、「新たな産業の創出又は活力ある経済社会若しくは豊かな国民生活の実現」を意図したものです。この度、京都市では、当制度を利用した事業計画の提案を、下記のとおり募集しますので、お知らせします。

1 募集期間

 令和5年10月2日(月曜日)から令和5年10月31日(火曜日)まで

2 提案の主体(提案者の要件)

 行政機関等匿名加工情報を事業に利用する方であれば、個人、法人その他の団体の別を問いません。また、単独提案、共同提案のいずれも可能です。ただし、個人情報保護法第113条等の規定により、以下の欠格事由のいずれかに該当する者は提案できません。

⑴未成年者

⑵心身の故障により行政機関等匿名加工情報等をその用に供して行う事業を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない方

⑶破産手続開始の決定を受けて復権を得ない方

⑷禁固以上の刑に処せられ、又は法の規定により刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなった日から起算して2年を経過しない方

⑸法第120条の規定により行政機関等匿名加工情報の利用に関する契約を解除され、その解除の日から起算して2年を経過しない方

その他、詳細は、京都市の募集要項を参照ください。

3 提案の方法

 京都市情報館(京都市ホームページ)に掲載している募集要項の必要書類を期日までに提出してください。

 https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000317548.html

4 提案の対象となる個人情報ファイル

 提案の対象となる具体的な個人情報ファイルは、京都市ホームページに個人情報ファイル簿の形式で掲載しています。

 https://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000309628.html

5 提案の審査

 募集期間終了後、基準に適合するかどうかを審査します。(詳細は、募集要項参照)

 提案に対する審査結果は、各提案者に個別に通知します。

6 行政機関等匿名加工情報の提供

 基準に適合した提案者には、加工に必要な手数料の納付を求め、京都市との契約締結後、適正に加工された情報の提供を行います。

(参考:行政機関等匿名加工情報制度について 個人情報保護委員会HPより)

行政機関等匿名加工情報は、加工により個人が識別できなくなったもので、「個人情報」には当たりません。



事業者等からの提案を審査し、加工のための手数料を頂き、行政機関等匿名加工情報を提供します。


広報資料

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は、今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局情報化推進室情報管理担当

電話:075-222-3215

ファックス:075-222-4027

フッターナビゲーション