スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン(南関連棟跡地)」の活用に係る契約候補事業者の選定結果及び講評について

ページ番号253952

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2019年6月25日

 京都市では,「京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン」の活用に係る契約候補事業者選定委員会(以下「選定委員会」といいます。)」を設置し,民間等の事業者から「賑わいゾーン」を活用する事業の提案を広く募集のうえ,本市と優先的に交渉する契約候補事業者の選定に向けた審議を行ってまいりました。

 この度,同選定委員会から,「京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン(南関連棟跡地)」の活用に係る契約候補事業者の選定結果及び講評」(※)が提出されましたので,お知らせいたします。

 ※以下に掲載

<参考>

「賑わいゾーン(南関連棟跡地)」の活用に係る契約候補事業者選定の経過

「賑わいゾーン(南関連棟跡地)」の活用に係る契約候補事業者選定の経過

平成30年

12月12日

第5回 選定委員会

・  募集要項(案)に関する審議

12月26日

・  募集要項の配布開始  

平成31年

2月25日~3月1日

応募書類の受付期間

※ 2社からの応募があった。

令和元年

5月15日

第6回 選定委員会

・  事業者ヒアリングの実施

・  提案内容に関する審議

6月 5日

第7回 選定委員会

・ 契約候補事業者の選定及び答申案の確認

京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン」の活用に係る契約候補事業者選定委員会 委員名簿(敬称略・五十音順)

大濵 育恵   市民委員

辻田 素子   龍谷大学経済学部 教授

土井 勉    一般社団法人グローカル交流推進機構 理事長

本政 和好   大内学区自治連合会 会長

山田 陽子   山田陽子事務所,公認会計士・税理士

若林 靖永   京都大学経営管理大学院附属経営研究センター センター長

京都市中央卸売市場第一市場「賑わいゾーン(南関連棟跡地)」の活用に係る契約候補事業者の選定結果及び講評について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局プロジェクト推進室

電話:075-222-3984

ファックス:075-213-0443

フッターナビゲーション