スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市山ノ内浄水場跡地(北側用地)を活用する事業者の公募について

ページ番号168958

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年6月27日

山ノ内浄水場跡地(北側用地)を活用する事業者の公募を開始しました。

 この度,右京区に所在する山ノ内浄水場跡地のうち,御池通から北側の跡地について,活用事業者の公募を開始しました。

 山ノ内浄水場跡地は,地下鉄東西線太秦天神川駅やサンサ右京(右京区総合庁舎を核とした複合施設)に近接し,本市の活用可能な用地の中で,最大規模のものです。 

 本市では,平成22年12月に,跡地に立地させる施設の中核を大学とする等の「京都市山ノ内浄水場跡地活用方針」を策定しました。

 この活用方針に基づき,平成24年8月には,御池通から南側の跡地において,京都学園大学による新キャンパスの開設(平成27年4月)が決定し,現在,建設工事が進められております。

 北側の跡地においても,活用方針に基づき,学びの環境の充実や文化・健康など生活の質の向上を図り,新たなにぎわいを創出するため,公募型プロポーザルにより,跡地を活用する事業者を選定します。

 詳しくは,下記の募集要項を御参照ください。

参考資料

想定される質問の一覧

 この度の公募に当たり,想定される質問とその回答を掲載しています。

山ノ内浄水場跡地(北側用地)活用事業者の公募に係る想定問答集

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

(参考)山ノ内浄水場跡地(北側用地)における施設整備に必要な法手続の例

 当該跡地において,施設整備を行うに当たり,必要と想定される本市の法手続とその時期の一覧について,まとめたものを掲載しています。

(参考)施設整備に必要な法手続の例

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室 大学連携推進担当
電話:075-222-3032
ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション