スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

「大学のまち京都・学生のまち京都推進計画2014-2018」

ページ番号163942

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年3月20日

愛称「大学・まち・学生 むすぶプラン」 ~世界に誇る「大学のまち」「学生のまち」を目指して~

 京都市では,大学振興を市政の重要な柱と位置付け,平成21年度に公益財団法人大学コンソーシアム京都と協働で策定した「大学のまち京都・学生のまち京都推進計画」の施策を着実に推進してきました。

 同計画につきましては,平成25年度が最終年度に当たることから,「大学のまち京都・学生のまち京都推進計画2014-2018」の最終案を取りまとめ,平成26年1月10日から2月10日まで市民意見募集を実施しました。

 この度,市民,大学の皆さまからいただいた御意見や大学・学生を取り巻く社会状況の変化等を踏まえ,京都市と公益財団法人大学コンソーシアム京都との協働により,「大学のまち京都・学生のまち京都推進計画2014-2018」(愛称:大学・まち・学生 むすぶプラン)を策定しましたので,お知らせします。

1 計画期間

平成26年度~平成30年度(5年間)

2 計画の特徴

⑴ 現行計画(大学のまち京都・学生のまち京都推進計画)に引き続き,大学コンソーシアム京都との協働により策定する計画としています。

⑵ 現行計画における施策の4本柱を6本柱とし,更なる充実を図っています。新たな柱として,社会的な要請も強い「学生の進路・社会進出」と,これまで取組が不十分であった「プロモーション戦略の強化」を追加しました。

<現行計画(4本柱)>

 1)学びの環境の充実

 2)大学の国際化

 3)パワーあるれる学生のまち京都

 4)産学公地域連携

<新計画(6本柱)>

 1)学生が学ぶ環境の充実

 2)大学・学生の国際化の促進

 3)学生の進路・社会進出の支援 <新たな柱>

 4)大学との連携による京都の経済・文化・地域の活性化

 5)学生が持つエネルギーをいかした京都力の強化

 6)プロモーション戦略の強化 <新たな柱>

⑶ 柱ごとに,特に重点的に取り組む施策を「リーディング施策」と位置づけ,具体的な取組内容を記載することにより,実効性のある計画としていきます。

  • デジタルブック外部サイトへリンクします

    デジタルブックでご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。大学コンソーシアム京都のウェブサイトへジャンプします。

このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション