スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

JR二条駅前五角形用地西側用地の学校法人佛教教育学園への譲渡について

ページ番号148135

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2014年7月25日

JR二条駅前五角形用地西側用地の学校法人佛教教育学園への譲渡について

 JR二条駅前五角形用地西側用地(約3,142㎡)につきましては,佛教大学の設置者である学校法人佛教教育学園から,同大学のキャンパスとして活用するため,取得したい旨の要望書が,平成25年2月に本市に提出されました。

 要望書では,既に法人が保有する五角形用地東側用地と今回取得を希望されている西側用地とをあわせて,キャンパスとして一体的に活用し,教室や図書館,生涯学習施設等を整備する計画が示されています。

 この要望を受け,土地を保有する交通局,京都市土地開発公社及び京都市住宅供給公社と協議を続けてきた結果,本計画が,佛教大学の教育研究機能の向上はもちろんのこと,地域連携や社会貢献の推進につながり,本市の「大学のまち京都・学生のまち京都」の推進に寄与する土地活用として見込まれることから,今後,同学園に当該用地を譲渡する方向で,具体的な取組を進めていくこととしました。

JR二条駅前五角形用地西側用地の学校法人佛教教育学園への譲渡について(参考資料)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション