スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

山ノ内浄水場跡地活用事業者を決定しました。

ページ番号128045

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2012年8月2日

山ノ内浄水場跡地活用事業者を決定しました。

 

この度、京都市と学校法人京都学園は、平成25年3月末に廃止予定の山ノ内浄水場の跡地において、京都学園大学「京都太秦キャンパス」を設置することについて合意し、基本協定を締結しました。

平成24年度末に廃止予定の山ノ内浄水場の跡地は,地下鉄東西線の太秦天神川駅やサンサ右京に近接し,本市西部地域はもとより,市全体の活性化,地下鉄の増収増客等を図るために極めて重要な用地です。

このため,京都市では,学識経験者等による委員会を設置し,立地を誘導する施設の中核を大学とする活用方針を定めて,優先交渉事業者として学校法人京都学園を選定し,大学の設置運営に関して協議を進めてきたものです。

基本協定及び事業計画の概要は次のとおりです。

 

山ノ内浄水場跡地における京都学園大学京都太秦キャンパスの設置運営に関する基本協定書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

総合企画局 総合政策室 大学連携推進担当
電話: 075-222-3032
ファックス: 075-212-2902

フッターナビゲーション