スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

優先交渉事業者の選定に係る質問に対する回答(第3回締切後受付分)

ページ番号111996

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2011年12月8日

優先交渉事業者の選定に係る質問に対する回答(第3回締切後受付分)

第3回質問提出期限終了後にいただいた質問に対する回答は次のとおりです。

Q46

募集要項37ページの事業計画書【様式第6-3号】で「教育・研究に携わる教員の体制と主な研究実績」とあるが,この場合体制とはどういった事項か。また,教員個々の研究実績が必要となるか。

A46

学部単位で,教授,准教授等の教員の配置と当該学部における主な研究実績を記載してください。個人別に記載していただく必要はありません。

Q47

申請書類は両面印刷,片面印刷のどちらがよいか。また編綴方法や提出について他に要求されることはあるか。

A47

印刷の方法につきましては特に指定しておりませんが,省資源の観点から両面印刷が望ましいと考えています。
なお,両面印刷される場合には,様式の種別ごととし,図面等については必ず片面印刷としてください。
また,用紙サイズがA4を超えるものについてはA4サイズに折込み,他の書類と一括し,通しページを付して綴じてください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局プロジェクト推進室

電話:075-222-3984

ファックス:075-213-0443

フッターナビゲーション