スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

(市役所の仕事とみんなのくらし 6)文化芸術

ページ番号98315

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月14日


文化や芸術を守り広める仕事


 おじいさん「身近(みぢか)にこうして芸術(げいじゅつ)を楽しめる場所(ばしょ)があるのはうれしいね。私(わたし)は、来週は、コンサートホールで音楽を楽しむ予定(よてい)なんだ」
おばあさん「京都(きょうと)には、ほかにも文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)を楽しめるたくさんの施設(しせつ)やイベントがあるわね」

 京都(きょうと)は、文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)が豊(ゆた)かな都市(とし)です。このような文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)を大切に守(まも)り、たくさんの人に知ってもらう仕事(しごと)をしています。

能(のう)や狂言(きょうげん)、絵画や音楽や映画(えいが)などの文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)をたくさんの人に楽しんでもらえるような施設(しせつ)を作ったり、イベントをしたりしています。
 施設(しせつ)については、美術館(びじゅつかん)や動物園(どうぶつえん)、コンサートホールなどたくさんあります。「行ってみよう 京都市(きょうとし)の施設(しせつ)」のページで見られます。「行ってみよう 京都市(きょうとし)の施設(しせつ)」が見たい人はこちら

  • 伝統芸能の一つである能
  • ジョイントコンサート

 

文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)を行う人がますます活躍(かつやく)できるように、すぐれた活動(かつどう)を行う人を表彰(ひょうしょう)したり、活動(かつどう)に必要(ひつよう)なお金を援助(えんじょ)したりします。
 また、文化財(ぶんかざい)といって、歴史的(れきしてき)・文化的(ぶんかてき)に見て価値(かち)が高い建物(たてもの)や美術品(びじゅつひん)、自然(しぜん)などを大切に守(まも)り伝(つた)えていく仕事(しごと)もあります。

学校の授業で狂言を見に行ったんだけど、動きやせりふの言い方がすごく面白かったよ。
みんながふだんから文化や芸術を楽しめるようになるといいね。
上にもどる

  • 前のページへもどる
  • トップページへもどる

フッターナビゲーション