スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

きょうとこども情報館(クイズにちょうせん 京ことば(京ことば辞典))

ページ番号97418

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2022年7月12日


クイズにちょうせん 京ことば
京ことば辞典(じてん)

アガル
南北の通りを北へ行くこと。反対(はんたい)は「サガル」。
「烏丸通(からすまどおり)をアガルと、お父さんの会社があります。」

イラウ
さわる
「よごれてるし、イラワンときや。」

オーキニ
ありがとう。
「遠いところをわざわざオーキニ。」

オコシヤス
いらっしゃいませ。来てください。
「ようこそ、京都(きょうと)にオコシヤス。」

オバンザイ
日常(にちじょう)のおそうざい。
「今晩(こんばん)のオバンザイ、楽しみやな。」

カンニン
ごめん。
「迷惑(めいわく)かけてカンニンな。」

キバル
がんばる。
「ようキバルなぁ。」

ケッタイナ
変(へん)な。おかしい。
「ケッタイナことを言わはる人やな。」

ゴメンヤス
ごめんください。
「もしもし、ゴメンヤス。」

サガル
南北の通りを南へ行くこと。反対(はんたい)は「アガル」。
「寺町通を下ガルと、おいしいケーキ屋(や)があります。」

ジュンサイナ
いいかげんな。どっちつかずの。
「ジュンサイナことを言うなあ。」

ショーモナイ
つまらない。
「ショーモナイ話やなあ。」

シンドイ
疲れ(つかれ)ている。辛い(つらい)。
「一日じゅう歩くと、シンドイわ。」

ソーロト
ゆっくりと。
「ソーロト歩(ある)きや。」

タント
たくさん
「タント持(も)っていき。」

デボチン
おでこ。
「えらい広いデボチンやなあ。」

ナオス
片付(かたづ)ける
「その本、ナオシといて。」

ネキ
そば。近く。
「車のネキに寄っ(よっ)たらあかんえ。」

ハバカリサン
ごくろうさん。
「おーきに、ハバカリサン。」

ハンナリ
上品(じょうひん)で明るく、晴れやかな様子(ようす)。色合いについて言うことが多い。
「ハンナリした着物(きもの)やな。」

ブブ
お茶。
「ブブでも飲(の)もか。」

ホカス
捨(す)てる。
「それはホカシたらあかん。」

ホッコリスル
ほっとする。つかれが出る。
「用事(ようじ)が終(お)わって、ホッコリシたわ。」

マッタリ
食べ物(たべもの)のとろんとしたおだやかな口当たり。
「マッタリしておいしいわあ。」

ヤヤコシイ
複雑(ふくざつ)な。わずらわしい。
「この算数の問題(もんだい)はヤヤコシイなあ。」

 

上にもどる

  • 前のページへもどる
  • トップページへもどる

フッターナビゲーション