スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都市山ノ内浄水場跡地活用方針案の答申

ページ番号92427

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2010年11月22日

京都市山ノ内浄水場跡地活用方針検討委員会からの答申

 平成24年度末に廃止予定の山ノ内浄水場跡地は,地下鉄東西線の太秦天神川駅やサンサ右京に近接しており,跡地の活用は,本市西部地域はもとより,市全体の活性化,地下鉄の増収増客等において極めて重要です。

 京都市では,「京都市山ノ内浄水場跡地活用方針検討委員会」を平成22年5月に設置し,民間活力を活かした当該用地の活用方針の策定に向けた議論を進めてきました。

 この度,同検討委員会において「京都市山ノ内浄水場跡地活用方針案」がまとめられ,平成22年11月19日,次のとおり答申されました。

答申書

京都市山ノ内浄水場跡地活用方針案について(答申)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局総合政策室大学政策担当

電話:075-222-3103

ファックス:075-212-2902

フッターナビゲーション