スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

2004年9月 西安友好都市提携30周年記念事業

ページ番号67515

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2015年7月31日

京都・西安友好都市提携30周年記念 京都市代表団の西安市訪問


 京都市は1974年5月10日に中国の西安市と友好都市を提携し,2004年で30周年を迎えました。これを記念して,2004年9月に,京都市から久保省二京都市会副議長を団長とする京都市代表団(4名)が西安市を訪問し,西安市内で開催されました記念行事に出席して参りました。

 

1.西安市人民政府表敬訪問

 京都市と西安市の友好都市提携30周年を記念して,西安市人民政府を表敬訪問しました。西安市人民政府では,施啓文西安市人民代表大会常務委員会副主任をはじめとする西安市の皆さんから大変温かい歓迎を受けました。
 久保副議長は,「両市はそれぞれ日中両国を代表する古都として,今日まで様々な交流を行ってきました。本年だけでも,西安市女性視察団や西安市鉄路第一中学高等学校の皆様が京都にお越しになられ,京都市からも教育友好交流団や京都の大学生による「21世紀の遣唐使」が西安を訪問しています。9月14日には孫市長を団長とする西安市代表団を京都にお迎えします。30周年を契機に,西安市との友好親善を深めていきたいと思います。昨今,世界の各地で紛争やテロが頻発していますが,両市の友好が日中両国の友好へと広がり,世界平和へと貢献していくことを願っています。」と挨拶しました。

 

日時  

2004年9月6日(月曜) 午前8:50~ 

 

場 所  

西安市人民政府応接室 

 

出席者  

久保副議長ほか京都市代表団

施啓文 西安市人民代表大会常務委員会副主任

黄継彪 西安市人民代表大会常務委員会副秘書長

門忠民 西安市教育局副局長

彭二民 西安市人民政府外事弁公室副主任

西安市人民政府での会見写真

西安市人民政府での会見

久保副議長と施啓文副主任写真

久保副議長と施啓文副主任(右)

2.2004年日中韓友好都市書法篆刻交流展開会式

 京都・西安,奈良・西安の友好都市提携30周年と,船橋(千葉県)・西安,慶州(韓国)・西安の友好都市提携10周年を記念して開催されました,書道篆刻交流展の開会式に出席しました。
 この交流展には,京都からは10名の書道家が計21作品を出展されました。出展作家のうちの4名とその知人の皆さんが西安市を訪問し,京都市代表団とともに開会式に出席されました。

 

日時  

2004年9月6日(月曜) 午前9:30~

 

場 所  

陝西省歴史博物館

 

主 催  

西安市人民対外友好協会

 

出席者    

久保副議長ほか京都市代表団

松山龍雲 書法篆刻交流展出展書道家

河原林春陽 書法篆刻交流展出展書道家

山本信山 書法篆刻交流展出展書道家

平岡春虹 書法篆刻交流展出展書道家

施啓文 西安市人民代表大会常務委員会副主任

周大鵬 西安市文学芸術界連合会党組書記,書法家

黄継彪 西安市人民代表大会常務委員会副秘書長

彭二民 西安市人民政府外事弁公室副主任

陳兆明 西安市文学芸術界連合会副首席,書法家

包秉民 西安書学院副院長,書法家

余銘 西安書学院弁公室主任,書法家

王鶴 西安市外事交流服務中心総経理

朱剣敏 西安市外事交流服務中心国際交流部長

 

開会式写真

盛大な開会式の様子

来場者写真

多くの皆さんが来場されました

 

 開会前から吹奏楽の演奏が行われ,スタンド花や横断幕,垂れ幕などで飾り付けがされるなど,開会式は非常に華やかな雰囲気の中で行われました。約200名もの西安市民の皆さんがお越しになられており,翌日の地元紙2紙にも取り上げられるなど,現地における関心の高さがうかがわれました。
 式典において,久保副議長は,「この展覧会は,書,篆刻という各都市共通の芸術を通じた市民レベルでの国際交流を推進する上で貴重な機会であり,この展示会を通じて各都市間の友好が深まることを期待します。」と挨拶し,西安市関係者の皆さんとともにテープカットを行いました。

 

開会式久保副議長挨拶写真

開会式でご挨拶する久保副議長

テープカット写真

来賓の皆さんとともにテープカット

展示会場写真

展示会場にて

会場内写真

会場内の様子

3.2004年日中韓友好都市書法篆刻交流展交流会

 開会式の後,京都と西安の書道家同士の交流会が行われました。
 両市の書道家の皆さんは,互いの技法を披露し合いながら非常に和やかな雰囲気で交流を深めておられました。

 

日時  

2004年9月6日(月曜) 正午0:00~

 

場 所  

西安香格里拉金花飯店

 

出席者  

久保副議長ほか京都市代表団

松山龍雲 書法篆刻交流展出展書道家

河原林春陽 書法篆刻交流展出展書道家

山本信山 書法篆刻交流展出展書道家

平岡春虹 書法篆刻交流展出展書道家

京都市の書道家の知人の皆さん

周大鵬 西安市文学芸術界連合会党組書記,書法家

黄継彪 西安市人民代表大会常務委員会副秘書長

彭二民 西安市人民政府外事弁公室副主任

陳兆明 西安市文学芸術界連合会副首席,書法家

包秉民 西安書学院副院長,書法家

余銘 西安書学院弁公室主任,書法家

王鶴 西安市外事交流服務中心総経理

朱剣敏 西安市外事交流服務中心国際交流部長

西安市の書道家の皆さん

 

実演する松山龍雲先生写真

実演する松山龍雲先生

河原林春陽先生写真

作品を解説する河原林春陽先生

4.貝の標本と図鑑の贈呈式

 京都市では,京都市立豊園小学校(現洛央小学校に統合)の校長先生を務めておられた故菱田嘉一先生(2003年6月5日ご逝去)からご自身で収集された貝の標本4,169点と,菱田先生のご友人の田中久米四郎さんから図鑑「世界海産貝類コレクション大図鑑」10冊の寄贈を受けました。
 京都市と西安市の友好の発展を願い,海から遠い内陸部西安の子どもたちが身近に貝を見ることができるように,京都市から西安市に贈呈してほしいとのお二人のご意向を受けて,これらの寄贈品を西安文理学院に贈呈しました。

 

日時  

2004年9月6日(月曜) 午後4:00~

 

場 所  

西安文理学院

 

出席者  

久保副議長ほか京都市代表団

姚聯盟 西安市人民代表大会常務委員会副主任

門忠民 西安市教育局副局長

彭二民 西安市人民政府外事弁公室副主任

王学民 西安文理学院常務副院長

強天雷 西安文理学院副院長

趙周明 西安文理学院芸術設計係副教授

張潤水 西安文理学院院長助理・外事弁公室主任

郭瑞 西安文理学院弁公室主任

 

西安文理学院写真

西安文理学院は西安市立の大学で,大変広々としたキャンパスを持ち,設備も新しい大学でした。

王副学長・久保副議長写真

西安文理学院の王副学長に目録を贈呈する久保副議長

贈呈式写真

贈呈式には大変多くの学生さんも参加してくださいました

 

 贈呈式において,久保副議長は,「日本でも有数の貝収集家として知られた菱田嘉一先生と田中久米四郎さんは,かつて共に西安を訪問された折に西安の人々の温かい友情に触れ,この贈呈を希望されました。内陸部にある西安の子どもたちが実物の貝を見ることで自然への関心を深め,心身ともに健やかに成長されるようにというお二人の願いをご理解いただき,子どもたちをはじめとする多くの西安市民の皆さんにご鑑賞していただけるようご配慮ください。」と挨拶しました。

 

標本・図鑑写真1
標本・図鑑写真2

標本と図鑑はガラスケースに入れて綺麗に展示されています。

 

 

5.京都・西安友好都市提携30周年祝賀パーティー

 京都市と西安市の友好都市提携30周年を記念して,祝賀パーティーが開催されました。このパーティーには日中韓友好都市書法篆刻交流展に参加された書道家のグループの他,時期を合わせて西安を訪問された森谷剋久先生(歴史学者,京都市嘱託,武庫川女子大学j教授)を代表とする市民グループも参加され,ともに西安の皆さんとの交流を深めました。

 

日時  

2004年9月6日(月曜) 午後6:30~

 

場 所  

唐華賓館内シアターレストラン

 

出席者  

久保副議長ほか京都市代表団

姚聯盟 西安市人民代表大会常務委員会副主任

門忠民 西安市教育局副局長

彭二民 西安市人民政府外事弁公室副主任

侯暁紅 西安市人民政府外事弁公室副処長

王鶴 西安市外事交流服務中心総経理

朱剣敏 西安市外事交流服務中心国際交流部長 ほか

 

30周年祝賀パーティー写真1

 久保副議長が,「京都と西安は,平安京建設時に始まる1200年以上の長い交流の歴史を有しています。古くからの交流の歴史を大切にし,友情を次の世代へと引き継いで行きたいと思います。」と挨拶しました。

30周年祝賀パーティー写真2

 西安市の皆さんは,祝賀パーティーの会場に,唐時代の古典舞踊と古楽器の演奏も用意していただいており,京都からお越しになった多くの市民の皆さんも大変喜んでおられました。

6.西安市内の風景

大雁塔と玄奘像

大雁塔と玄奘像写真

 大雁塔は古都西安のシンボルです。西遊記で有名な玄奘三蔵がインドから持ち帰った経典や仏像を保存する場所として建立されました。
 1982年11月に両市の友好を記念して,大雁塔のレプリカが西安市から京都市に贈呈されました。このレプリカは京都市役所前広場に設置されています。


都市開発

都市開発写真

 世界中から多くの観光客が訪れる古都西安は,歴史と文化のまちであるだけでなく,700万を超える人口を擁する中国西北部の政治経済の中心地として,都市開発が盛んに行われています。


西安高新技術産業開発区

西安高新技術産業開発区写真

 西安高新技術産業開発区は,現在,西安市が最も開発に力を入れている地区です。国内外の多くの企業がこの地区に投資し,中国におけるハイテク産業の一大集積地となっています。

お問い合わせ先

京都市 総合企画局国際交流・共生推進室

電話:075-222-3072

ファックス:075-222-3055

フッターナビゲーション