スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

特別消防対象物(文化財)火災対応訓練

ページ番号289763

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年10月1日

特別消防対象物(文化財)火災対応訓練

特別消防対象物(文化財)火災対応訓練を実施

9月14日~16日までの間,伏見区の京都競馬場駐車場において,木造の文化財火災対応の放水訓練を行いました。京都市消防局では平成31年に発生した首里城やノートルダム大聖堂などの火災を受け,市内に存在する世界遺産,国宝などに指定されている木造建造物で火災が起きた際に,短時間に大量の放水(1分間に11トン以上)ができる体制を強化しました。

 今回の訓練は,4月1日の運用開始から初めての訓練となりました。




このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局総務部総務課

電話:075-212-6623

ファックス:075-251-0062