スマートフォン表示用の情報をスキップ

京都市消防局

言語選択を表示する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置:

京都遺産特定地域火災防御研修を実施

ページ番号286468

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2021年6月30日

京都遺産特定地域火災防御研修を実施!

京都市が指定する「重要伝統的建造物群保存地区」「歴史的景観保全修景地区」「界わい景観整備地区」「京町家保全継承地区」を消防局独自に京都遺産特定地域として指定し,当地域で火災が発生したときの被害を最小限に抑えるため,5月31日から6月29日までの間,消防活動総合センターの訓練施設を木造密集地域に見立て,各消防署の指揮隊及び消防隊に対して京都遺産特定地域火災防御研修を実施しました。

 研修では,当地域において過去に発生した火災を教訓に新たに策定した火災防御戦術についての説明を行い,新戦術に基づいた訓練を実施しました。




このページに対してご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お寄せいただいたご意見は,今後のホームページ運営の参考とします。

お問い合わせ先

京都市 消防局警防部消防救助課

電話:075-212-6732

ファックス:075-212-6748